致道ブログ

chido1950.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

美の精華展 漆芸家玉井信・洋画家遠藤賢太郎と武田敏雄展

漆芸家玉井信、洋画家遠藤賢太郎と武田敏雄の県内在住の3人の楽しいアート倶楽部の迫力ある作品展を4月25日(土)から5月20日(水)まで開催しております。
玉井信氏は、乾漆、蒔絵、螺鈿など数多くの立体作品の製作に取り組まれ、洗練されたデザインと熟達した技で東北を代表する伝統漆工芸作家として活躍されておられます。
山形大学名誉教授の遠藤賢太郎氏は、透明感ある青色”遠藤ブルー”を基調にした色彩豊かで魅力的な作風で、国画会会員として長年に亘り「光」を課題に山形の風土を探究しつづけておられます。
日展で2度特選に輝き、審査員を経て会員に推挙された武田敏雄氏は、雪を頂く故郷の山々を描きつづけられ、独特の技法を確立、見る者を圧倒する作品群により、山形県を代表する文化賞、平成25年度斎藤茂吉文化賞を受賞されました。
青葉美しく輝く季節に 楽しいアート倶楽部「きずな」の美の競演をご堪能ください。
f0168873_02221345.jpg



f0168873_02225749.jpg
f0168873_02223664.jpg
f0168873_02291754.jpg
玉井信「平等院菩薩像 3・11にささげる」



[PR]
by ChidoMuseum | 2015-04-30 18:06 | 展覧会 | Comments(0)

残念・・・・・注意書まわる

昨今、関西方面で貴重な文化財に液体をかけられ、シミになるという事件が多発、それが全国各地で発生、そして、ここ鶴岡でも。
このような心ない行為を非常に残念に思います。そのことについて注意書がまわってきました。美術博物施設も巡回を増やし、予防防止につとめております。
 ご来館の皆様にはこのことは関係のない話、心いくまでお楽しみいただきたく、ご歓迎申し上げます。
f0168873_17545192.jpg

[PR]
by ChidoMuseum | 2015-04-30 18:03 | あれこれメディア情報 | Comments(0)

出羽庄内酒井家文書目録刊行

f0168873_19022331.jpg
 本年は当館創立65周年の節目の年に当たり、昭和26年に刊行したガリ版刷り「酒井家文書目録」収載の史料を再整理して、原史料と照合し、より詳しく内容を説明した改訂版「出羽庄内酒井家文書目録」を発刊いたしました。
 庄内地方の歴史を知る原史料を大切に後世に伝えて行くとともに、多くの皆様にご活用いただけますよう願っております。
 当目録は、当館文化資源調査事業の一環として鶴岡市から助成をいただき刊行となったもので深謝に堪えません。また作成にあたり関係機関、関係各位から多大なご協力をいただき心からお礼を申し上げます。

f0168873_12025160.jpg
全147頁
永禄2(1559)年~明治30(1897)年
数量 2350点
平成27年6月より 限定150部頒布予定 価格3000円(税込)
◎内容
口絵
序(酒井忠久館長)
総目次
凡例
細目次(目録編成一覧)
解題
目録
酒井家
藩庁
大泉県以後
参考資料
酒井家歴代年表
酒井家歴代表
酒井家系図

◎出羽庄内酒井家文書目録作成担当
犬塚幹士(題字も担当)
酒井英一
本間 豊
菅原義勝(編集主任)
長南千春
松田裕美(26年12月まで)
佐藤 淳(27年01月より)
f0168873_18413545.jpg

[PR]
by ChidoMuseum | 2015-04-15 12:01 | 博物館のとっておき | Comments(0)

江戸東京博物館 大関ヶ原展 

3月28日から5月17日まで江戸東京博物館で徳川家康没後400年祭にあたり大関ヶ原展を開催いたしております。
4月10日会合で上京の折見て参りました。
f0168873_01381569.jpg
当館より初代酒井忠次の全体を朱漆塗とし、黒糸で威し、兜は筋兜で金箔鹿角を脇立てとしたもので桃山時代典型的な甲冑。
そして二代酒井家次の色々威,忠次と同時代の甲冑などが出品展示されています。
場所が変わると感じも変わるものと思いました。
f0168873_02033343.jpg
忠次所用の甲冑は、クリアファイルと絵はがきとして販売されています。おいでの節は記念に如何でしょうか。
f0168873_02022908.jpg




[PR]
by ChidoMuseum | 2015-04-11 15:00 | よその展覧会 | Comments(0)

岡崎市の徳川家康公400年祭に参加

4月4日5日と岡崎市の家康公400年祭に参加しました。
4日は座談会、交流会がおこなわれ、4月5日午前中は家康公菩提寺の大樹寺にて家康公来夢像の建立の除幕式がおこなわれました。写真(下)は家康公来夢像と、除幕式記念写真です。
f0168873_22552062.jpg
f0168873_22562749.jpg
                                                      4月5日出陣式に臨んでの徳川恒孝さま御夫妻,内田康宏岡崎市長、蜂須賀喜久好岡崎市会議長を中心に前出各家が各家紋入りの陣羽織を着用して各交流友好都市のミスたちも加わり記念撮影。
f0168873_01101391.jpg
前日4日には桜も満開、岡崎公園は賑わいました。(本間さん写)
f0168873_01075321.jpg




伊賀八幡宮の出陣式、そしてパレード(家康行列)に参加しました。
残念ながらあいにくの小雨でオープンカーの予定が、オープンにしない車でのパレードになりました。私は酢漿草紋のはいった赤い陣羽織を着用、本多さんとベンツに同乗、選挙の時はこんな気持ちだろうなと話しながら手を振り、子どもさんが手をふりかえしてくれるのは嬉しいもの、ゆっくりと進んでゆきました。沿道では、豊橋市の中野さん、それから岡崎にいる高校同期の本間さんが「良く来てくれた」と声を掛けてくれました。
そして本間さんが撮った写真です。
f0168873_01082328.jpg



[PR]
by ChidoMuseum | 2015-04-07 17:15 | あれこれメディア情報 | Comments(0)