致道ブログ

chido1950.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 11月 ( 12 )   > この月の画像一覧

絵はがきに写る近代の酒田ー酒田市立資料館

 11月28日から平成28年2月7日まで「絵はがきに写る近代の酒田」展が酒田市立資料館で行われます。慶応義塾大学のガボリオ教授が所有する酒田の写真館創世期の写真、明治時代の絵はがきなど貴重な資料も紹介されます。
f0168873_1881593.jpg

 ガボリオ・マリ教授(女性)は、1980年フランス国立東洋言語文明学院日本語学科修士課程。81年フランス国立社会科学高等研究院、東北大学大学院博士課程をへて現在慶応義塾大学経済学部教授、フランス語の指導と、明治から今日まで日本の農村社会(庄内)の研究を続けておられます。日本の農村社会について英文で書かれた本と出合い、東北大学に留学、先生が庄内地方の村落を研究していたということで、先生について庄内に通うことになったそうです。酒田市の新青渡(旧北平田村)で集落の調査をつづけており、初めて尋ねた時の区長さんはじめ多くの人たちからお世話になって、今では、新青渡は、私の村、集落の文化も人々も大好き、何より日本にいると実感できるそうです。
 現在のテーマは古写真から読み解く庄内の暮らし。その中の酒田市の写真草創期のマリ先生の収集の写真・絵はがきも資料館で展示されます。
 フランス語で、日吉紀要に「庄内地方におけるはじめての写真館」、鶴岡市版と酒田市版を発表、近く日本語版も出す予定と伺いました。
 日吉紀要鶴岡版には、鶴岡市郷土資料館の皆様、寛明堂写真館さん、松森写真館さん、鈴木写真館さん、阿部写真館さん、サイヒロさんに、鄭重な感謝の言葉が捧げられていました。30年もの当地とのご縁、地元の人よりも庄内に詳しいかも?
f0168873_1885386.jpg

[PR]
by ChidoMuseum | 2015-11-23 16:28 | 展覧会 | Comments(0)

信房がゲームに登場

若い女性に人気の刀剣、ゲームや漫画によることが大きいですが。
何はともあれ、関心興味をもっていただくければ、将来につながるというもの
当館のツイッターに出てました。
徳川家康公から拝領の国宝信房作(当館蔵)が。
「しんけん」というゲームだそうですが。


「記念すべき50人目の転入生は「信房こまき」(のぶふさこまき)さん。
人懐っこくて従順、忠義に厚く責任感にあふれたフレンドリーな真剣少女です。
庄内藩酒井氏に伝わる信房作(のぶふささく)の太刀とご縁を結びました.
f0168873_2330321.jpg
[PR]
by ChidoMuseum | 2015-11-22 18:54 | Comments(0)

民家の屋根、サシ葺作業

重要文化財田麦俣民家旧渋谷家住宅の屋根のサシガヤ作業をしております。
毎年4年で一回りの茅葺屋根の維持としておこなわれております。
職人さん3名うち女性1名。
f0168873_10465521.png

準備した茅では足りなくなり、ご好意で松ヶ岡開墾場内の茅を提供してもらうことになりました。
急遽当館から3名作業服に着替え、1日茅刈り作業、間に合いました。
f0168873_11135694.jpg

f0168873_19201940.jpg

[PR]
by ChidoMuseum | 2015-11-22 17:15 | あれこれメディア情報 | Comments(0)

2015年ユルキャラグランプリ

2015年のユルキャラグランプリ1位は浜松市の出世大名家康くん。
得票数             6,953,461 ポイント。
2位みきゃん(愛媛県)   6,915,774 ポイント。
3位ふっかちゃん(埼玉県) 4,011,785 ポイント。
おめでとうございます。
袴が鍵盤、ちょんまげがウナギという家康くん。
浜松の楽器、浜松の名物鰻をあらわしたもの。
バイクもあれば?ベスト?
お名前については、あえてふれません。おそれおおいことで。
f0168873_1961954.jpg

2年前浜松にいったおり、鶴岡に家康くんをお連れしました。(敬語つかわないといけないような?)
すっかり当博物館になれしたしみ、
女子職員、四季おりおり、
服装に気をつかい
お着替え?とか
献身的にお仕えしています。
当館の家康くんは冬にむけて、暖かそう!
f0168873_1952242.jpg

[PR]
by ChidoMuseum | 2015-11-20 18:52 | Comments(0)

庄内文化賞を市川清治氏が受賞

11月19日10時から酒田市 出羽遊心館で第37回庄内文化賞の受賞式が行われました。受賞されたのは、琵琶奏者の市川清治氏、錦心流薩摩琵琶に入門以来、伝統的な琵琶の演奏活動を始め、他ジャンルとの共演を積極的に行い、琵琶の普及継承に尽力すると共に、若手演奏者の育成や後進の指導に熱心に取り組むなど、琵琶愛好者の底辺拡大にも努力されています。このように琵琶をとおした日本人の心の伝承や庄内地方の芸術文化の振興に果たしてきた功績は顕著なものがあるとして庄内文化賞を受賞されました。
f0168873_2343396.jpg

丸山酒田市長から式辞、賞状授与が行われ、本多酒田市議会議長の祝辞のあと、ご挨拶にたち、みなさまのおかげと感謝の言葉と伝統文化の継承を決意の言葉を述べ、その後賞状や縦などの授与、琵琶を記念演奏、「乞食行者 佐藤霊山上人」を演奏されました。
「概要」公益の人、常念寺第20世佐藤霊山は宗派を越えて庄内の40ヶ寺をとりまとめ浄財を集め、貧しい子ども達におにぎりを与え、また明治22年、大督寺の本堂を教場に市立学校を創られる。乞食行者の給食は、終戦の昭和20年までその行為が引き継がれる。学校給食のさきがえを後世に殘さんと、昭和34年霜月に、「学校給食発祥の地」の記念碑を大徳寺境内に建立される。
以上を「琵琶曲 乞食行者「佐藤霊山上人」として記念琵琶弾奏、作。
f0168873_23442811.jpg

[PR]
by ChidoMuseum | 2015-11-19 17:30 | あれこれメディア情報 | Comments(0)

クローズアップ東北

 11月20日午後7時30分NHKテレビのクローズアップ東北を御覧ください。
多分東北限定ですが。
先日ミラノ万博での映像やユネスコ食文化創造都市ネットワークや食の取り組み、当館にあるシルケッチャノでの奥田シェフの対談などが放送されると思います。
なかには故酒井忠明が撮った懐かしい写真がでるかもしれません。
お楽しみに。
下記のとおり、当館や故酒井名誉館長の撮った写真も放送されました。
f0168873_1522468.jpg
f0168873_154749.jpg

[PR]
by ChidoMuseum | 2015-11-19 16:47 | あれこれメディア情報 | Comments(0)

好評 寒蘭展

  11月16日から23日まで寒蘭展を開催しております。
寒蘭が16鉢、柄物春蘭23鉢の計39鉢、鶴岡東洋蘭同好会33鉢、松山芳蘭会から6鉢の出品です。
会場は、蘭のほのかな香りと清楚な蘭花で心がやすらぎ、好評です。是非ご高覧を。
f0168873_2242173.jpg
f0168873_225385.jpg

[PR]
by ChidoMuseum | 2015-11-16 17:06 | Comments(0)

懐かしい写真見つけました。

 整理していたら懐かしい写真を見つけました。鶴岡市出身の柏戸関(1938・11・29~1996・12・8)が、1961年(昭和36年)秋大鵬と柏戸と横綱に昇進しました。当時は、巨人、大鵬、卵焼きという言葉がもてはやされた時代、それに対する言葉として、大洋、柏戸、水割りとも云われたようです。1962年(昭和37年2月12日)当館の創立者である酒井忠良が逝去しました。
翌年の昭和37年、夏?酒井邸で横綱柏戸が酒井忠良霊前に昇進報告をかねて、横綱土俵入りを披露しました。私にも懐かしい思い出です。このことは柏戸記念館にあるビデオにも残っております。
f0168873_1113482.jpg

そして昭和43年10月3日おこなわれた地元での柏戸関の結婚披露宴で、故酒井忠明名誉館長が祝辞を述べている写真です。柏戸全盛期には、街中には人通りがなく、市民みな放送に釘付けだったものでした。
f0168873_1124135.jpg

[PR]
by ChidoMuseum | 2015-11-11 18:44 | あれこれメディア情報 | Comments(0)

樋渡理志展

11月7日より樋渡理志展を開催中です。当館では3回目の個展となります。今回は油彩や水彩で制作した人物画や、ヨーロッパヤ地元庄内の風景画など展示、ご清鑑下さい。
f0168873_919162.jpg

f0168873_9201671.jpg

[PR]
by ChidoMuseum | 2015-11-10 17:11 | 展覧会 | Comments(0)

旧鶴岡警察署の修復工事-土曜講座

 旧鶴岡警察署保存修理事業について、その設計監理を担当している(公財)文化財建造物保存技術協会 梅津所長からお話をお聞きしました。
f0168873_1631960.jpg

平成25年から現在までの経過をパワーポイント画像をつかって解説、また今後の作業についてもお話いただきました。設計図のないところから、緻密に論理立て、技術的歴史的なことも含め調査した経過など、興味はつきないお話でした。警察署のこれまでのイメージからいえば色は白、でも調査のうえ創建当初の淡いブルーとなるようです。なお11月16日午後10時NHKテレビ「プロフェッショナル」で放送、ただしヒキヤを担当する米沢の我妻組、弘前城のヒキヤ作業が主役、当館の作業がでるのは10分?くらいだそうです。その後、現場をみながら説明を受けました。また聴講された皆さんは興味津々で、工事状況を御覧いただきました。
f0168873_1615276.jpg

[PR]
by ChidoMuseum | 2015-11-07 18:37 | 講座・教室 | Comments(0)