致道ブログ

chido1950.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

侍の美展 賑わって終了

10月30日侍の美展が、最終日の賑わいのうちに終了いたしました。オープンから今までご来館いただきました皆様に感謝申し上げます。今回初めてオンラインゲーム刀剣乱舞 ニトロプラスさんとコラボして、ゆるキャラ「こんのすけ」の重要文化財信濃藤四郎吉光はじめ国宝太刀2振ほか江戸初期の重宝を展示、初日のオープン早朝からご来館いただいてて以来、その後も順調にご来館いただき、ついに10月26日には1万人目のご来館者に酒井副館長から記念品をお渡しすることができました。地方都市にある当館とっては最近にないことなので大変ありがたくうれしく思っております。
f0168873_14242327.jpg
f0168873_14245183.jpg
最終的には凡そ12,500名からご入館いただきました。

限られたアンケート調査(グッズをお買い上げいただいた方のうち、アンケートにお応えいただいた1,528名)によりますと
来館者の地域別は下記の通りです。
遠くからご来館いただいたことに感謝申し上げます。
1、山形440 2、宮城223 3、新潟140 4、秋田130 5、東京126 6、福島72 7、神奈川67 8、埼玉60
9、千葉49 10、岩手28 11、愛知21 11、大阪21 13、茨城19 14、群馬15 15、栃木14
16、青森12 17、兵庫10 18、京都9 18、長野9 20、静岡7 20、広島7 22、岐阜6
23、和歌山5 23、北海道5 25、滋賀3 25、三重3 25、富山3 28、香川2 28、徳島2
28、福岡 2 28、奈良2 28、石川2 33、鹿児島1 33、大分1 33、愛媛1
f0168873_14384686.jpg
ツイターより
「1ケ月のい特別展お疲れさまでした。夜行バスを2晩乗りついで、生まれて初めて山形に足を踏み入れました。へとへとの体にお刀の美しさがじわり染みて、ほっとした感覚がずっと忘れられません。貴重な機会を本当にありがとうございました。」
「致道博物館さんのツイッターが愛情あふれていてすごく心あたたまりました。細やかに柔軟に配慮してもらえて高らかに謳わずとも良いおもてなしってこういう純粋な親切だよな・・・なんて思ったりして、とても気持ちよく過ごせました。思えば去年の米沢もそんな雰囲気だったな。山形県、好き。」
「初日と最終日に来れて幸せでした!致道博物館さん本当にありがとうございました。」
ほかに大勢の皆様からお言葉をいただきました。ありがとうございました。
 
ひきつづき、11月2日より29日まで個性あふれる女流陶芸家5人(江川てる子、太田金子、勝木章子、下妻さき子、中村知美)の作品とそれぞれの先生による実演体験できる企画をしております。また是非おこしください。



[PR]
by ChidoMuseum | 2016-10-31 14:27 | 博物館のとっておき | Comments(0)

藩校致道館から絶好ビューポイントー建築中の妹島和世氏設計による鶴岡市文化会館

 当館で指定管理をしている藩校致道館に、出羽三山をイメージした妹島和代氏設計による建築中の鶴岡市文化会館の絶好のビューポイントがあります
f0168873_17545724.jpg


妹島和世(せじまかずよ)さんは茨城県出身、慶応義塾大学特別招聘教授、日本女子大学客員教授、多摩美術大学客員教授、ウィーン応用芸術大学教授、ミラノ工科大学教授。金沢の21 世紀美術館,そして墨田区(平成9年7月14日旧朝日村友好協力協定から始まり、鶴岡市の友好交流都市)にまもなく開館する葛飾北斎美術館などの設計で知られています。
プリッカー賞、日本建築学会賞、吉岡賞等他多数受賞されている世界的な建築家です。

平成29年鶴岡市文化会館はオープン予定です。
藩校致道館は入館無料、藩校をご見学、そして遠目からですが現代建築の粋、工事状況もご覧いただけます。

f0168873_17551820.jpg

[PR]
by ChidoMuseum | 2016-10-16 17:13 | あれこれメディア情報 | Comments(0)

クリアファイル新発売 

 前年作成したクリアファイルの在庫がなくなりましたので致道博物館のクリアファイルを新発売。
織田信長から拝領の国宝太刀真光と徳川家康から拝領の国宝太刀信房作をデザインしたもの。
f0168873_21532076.jpg

f0168873_2153406.jpg

酒井家初代酒井忠次所用の甲冑重要文化財色々威胴丸、酒井忠次所用の山形県文化財朱塗黒糸縅二枚胴具足をデザインしたもの
f0168873_2154462.jpg

f0168873_2154337.jpg

酒井忠次所用の革羽織と酒井忠次所用の軍配をデザインしたもの。
f0168873_2155130.jpg

f0168873_21552343.jpg

致道博物館の国有形民俗文化財のバンドリコレクションからハネバンドリ5種とマルバンドリ等5種をデザインしたもの。
f0168873_21554348.jpg

f0168873_2156415.jpg

洒落たクリアファイルです。ほかにも刀剣乱舞とのコラボファイル信濃くん(信濃藤四郎吉光の擬人化した)もございます。
f0168873_21562872.jpg

f0168873_21564947.jpg

f0168873_2157933.jpg

f0168873_21573072.jpg

当館で販売中です。
[PR]
by ChidoMuseum | 2016-10-07 22:35 | 博物館のとっておき | Comments(0)

出羽庄内藩酒井家ゆかりの名宝 侍の美展  「刀剣乱舞ーオンライン」コラボ

 公益財団法人致道博物館では10月1日から30日まで「侍の美」展開催にあたり、1日オープニングを行いました。
 今回は、刀剣乱舞ーオンラインーとコラボして、グッズも用意、案内人こんのすけも登場、前からネットで呼びかけするなど準備、そしてニトロプラスの小坂社長からご協力いただきました。
 当日整理券を準備し、朝5時過ぎから列ができはじめ、刀剣女子を中心に大勢のギャラリーが参加してにぎやかに開展式を開催することができました。主催者あいさつ、榎本政規鶴岡市長のご挨拶、ニトロプラス小坂嵩気社長のご挨拶後に、市長、商工会議所、山形県生涯学習文化財団、ニトロプラス社長、当館館長がテープカット、こんのすけも愛敬をふりまきました。
 重要文化財信濃藤四郎、のみ長光、国宝信房、国宝真光、為遠、師光、左、袖の雪など見どころある刀剣、甲冑や能装束や能面、重文潮音堂など書幅など見どころ見どころ満載の展覧会です。東京など各地から夜行バスとかJR、航空機ご利用いただいておいでいただいた皆様にもご満足いただけるものと思います。会期30日までありますので是非おでかけください.
f0168873_2244363.jpg
朝日新聞庄内版より
f0168873_1843261.jpg
朝日新聞庄内提供


f0168873_2241037.jpg
ユルキャラ「こんのすけ」のいわれ かな?
宗近は、京三条に住したことから三条小鍛治と呼ばれている。この細身優雅な姿は、平安時代の特色であり、現存宗近の作刀は極めて少ない。
謡曲小鍛治は、この宗近の作刀にまつわるものである。一条天皇の御代、勅命によって1刀を鍛えることになった宗近は、天下の名刀を造るには到底人力のみでは不可能とし、伏見稲荷山に参詣して名刀を造らせ給えと祈願した。満願の後鍛冶場に入ると忽然として向槌の者が現れ、精進鍛錬の結果遂に一口の名刀を鍛え上げたのであった。この向槌の者こそ実は伏見稲荷の使いである狐の化身で、天下太平五穀豊穣と槌を打ち納めた宗近は、この太刀に「小狐」と命名したという。
f0168873_09221039.jpg


[PR]
by ChidoMuseum | 2016-10-03 22:41 | 博物館のとっておき | Comments(0)