致道ブログ

chido1950.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧

女流陶芸家のいま 展 制作体験、実演&トーク

「庄内女流陶芸家のいま」展(江川てる子、太田金子、勝木章子、下妻さき子、中村知美)を開催中です。この会期中、作品販売コーナーを設置しておりますが、その他に「制作体験」「実演&トーク」のイベントを開催しております。
11月12日14:00~16:00 「もうすぐクリスマスなオブジェづくり」太田金子
11月16日14:00~15:00 「土を味わう 手ひねり自由自在」中村知美
11月19日14:00~15:00 「電動ろくろは変幻自在、主婦なればこそ」勝木章子
11月23日14:00~16:00 「かわいいバラのお皿づくり」下妻さき子

f0168873_026221.jpg

太田さんの「もうすぐクリスマスなオブジェづくり」
f0168873_15342311.jpg

中村さんの「土を味わう 手ひねり自由自在」
f0168873_0263145.jpg

勝木さんの「電動ろくろは変幻自在、主婦なればこそ」
f0168873_15264074.jpg

下妻さんの「かわいいバラのお皿づくり」
[PR]
by ChidoMuseum | 2016-11-23 15:27 | 博物館のとっておき | Comments(0)

寒蘭展 11月21日~11月27日まで

 11月21日から11月27日まで鶴岡東洋蘭愛好会鉢55鉢出品で寒蘭展を開催します。
 東洋蘭は、花やほのかな花の香り、葉の文様、鉢を含めたトータルバランスを観賞する植物です。
 寒蘭は、夏は涼しく、冬に暖かい海洋性気候帯の常緑樹林の林床に多く自生する植物です。
 空中湿度が比較的高い場所で、地形的には東から南の急斜面に多く風通しのよい場所を好みます。
 寒蘭という名前から勘違いしやすいようですが、決して寒い場所に自生しているわけではありません

蘭のほのかな良い香りにつつまれて、どうぞ寒蘭をお楽しみください。
f0168873_0163961.jpg
f0168873_18434420.jpg

荘内日報11月25日付
[PR]
by ChidoMuseum | 2016-11-20 16:20 | 展覧会 | Comments(0)

砂絵展

 11月10日より13日まで砂絵展を開催しました。
加藤景一氏が主宰する砂絵会は、砂を活かした絵画で全く独創的なもの。
年々作品が個性と創造をパワーアップ、見ごたえある展覧会になりました。

f0168873_13225010.jpg

[PR]
by ChidoMuseum | 2016-11-13 17:29 | 展覧会 | Comments(0)

2016ゆるきゃらグランプリ こんのすけ 企業2位 総合7位

さむらいの美展でコラボした刀剣乱舞、初日にユルキャラ「こんのすけ」が駆けつけ、大いに盛り上がりました。
オープニングで市長さんのもてもての「こんのすけ」にもう一度期間中にきてもらいたいとの挨拶に応えて最後にもう1回これるかも?でしたが、多忙でこれなくて残念。
ユルキャラに2位にランクされました。
ゆるきゃらグランプリ
エントリー開始:2016年5月9日(月)10時
エントリー締切:2016年7月15日(金)18時
投票開始:2016年7月22日(金)10時
投票終了:2016年10月24日(月)18時
2016年11月5日(土)、6日(日)
ゆるキャラ®グランプリ2016 in 愛顔(えがお)のえひめにて
決戦投票およびゆるキャラ®グランプリ2016表彰式
総合7位企業・その他2位 / 1066947pt
f0168873_1828168.jpg

コラボ会場において
f0168873_2522314.jpg

コラボ会場において信濃くんと記念?撮影
f0168873_2525951.jpg

オープニング榎本市長ご挨拶、その中で人気のこんのすけについて話され期間中に再度鶴岡に来てと要請をうけ神妙なこんのすけ
f0168873_2533097.jpg

名勝酒井氏庭園において、池に落ちないかとハラハラしました。
f0168873_254567.jpg

荘内神社において宮司さんと社長さんと緊張?のこんのすけ記念撮影
f0168873_2543692.jpg

荘内神社社務所付近において
[PR]
by ChidoMuseum | 2016-11-08 17:30 | あれこれメディア情報 | Comments(0)

第13回 庄内姉様人形教室

11月3日~6日まで第13回 庄内姉様人形教室 
 受講生作品展がおこなわれました。
それぞれ個性があって、姉様のお顔が微妙にちがっています。

f0168873_0411497.jpg

これは太田先生の作品です。
[PR]
by ChidoMuseum | 2016-11-06 18:35 | 展覧会 | Comments(0)

土曜講座 「庄内のオコナイサマと家の神々」

 11月5日(土)午後2時より土曜講座「おこないさま」、講師に文学博士・文教大学教授菊池和博先生御迎えして開催しました。
菊地先生はつい11月3日には斎藤茂吉文化賞受賞されたばかり。東北全域のオシラ神を調査研究されて、オシラサマ呼称圏、トドサマ呼称圏、オコナイサマ、オクナイサマ呼称圏、オシンメイサマ呼称圏、オタナサマ呼称圏があること、信仰状況、着せ替え、機能や勧進、各地の比較など興味つきないお話に質問が多くあり、盛会裏に終了しました。
f0168873_153714.jpg

[PR]
by ChidoMuseum | 2016-11-05 17:59 | 講座・教室 | Comments(0)

第13回庄内姉様人形教室作品展示会

 11月4日~11月6日まで庄内姉様人形教室作品展を開催します。
庄内姉様は江戸末期頃より庄内藩士の夫人達の間で手すさびに女児の着せ替え遊び、おひなごとの人形として作られてきたといわれます。
城下町に育まれた庄内姉様の特徴は、髪に墨と膠を混ぜてぬり艶をだしているところです。
ご高覧ご批評いただきますようお願い申し上げます。
f0168873_0581163.jpg

[PR]
by ChidoMuseum | 2016-11-04 16:44 | 展覧会 | Comments(0)

庄内女流陶芸家の現在(いま)

 11月2日(水)から11月29日(火)まで「庄内女流陶芸家の現在(いま)」展を開催いたしております。個性あふれる5人の女流陶芸家による作品展をお楽しみください。
江川てる子:石川県金沢市立美術工芸大学卒業。昭和51年鶴岡市内に築窯。昭和63年鶴岡市羽黒町桜ケ丘に移転現在にいたる。


f0168873_0394932.jpg

太田金子:愛知県瀬戸窯業職業訓練所修了。昭和61年工房堅香子(かたかご)開設。鶴岡市アートフォーラム学校陶芸教室、鶴岡市青年スクール陶芸講座、第三学区コミュニテイセンター陶芸サークルなどで講師をつとめる。


f0168873_0403096.jpg

勝木章子:長崎県佐世保生まれ。父親の転勤に伴い日本各地を巡る。埼玉県の小学校教諭として19年勤務。平成3年羽黒町に転居。小学校非常勤講師の傍ら東北芸術工科大学陶芸コース研究生、修了後羽黒山椿窯を開設。


f0168873_0411965.jpg

下妻さき子:昭和57年碁点焼(村山市碁点)、昭和60年鶴岡市羽黒町松ヶ岡に松岡窯陶芸教室開設。平成24年より松岡窯陶芸教室陶の蔵主宰。庄内一円で出張教室を開催。


f0168873_0414548.jpg

中村知美:平成5年武蔵野美術大学短期大学工芸工業デザイン科陶磁コース卒業後、茨城県笠間市で修行。平成9年茨城県窯業指導所ロクロ科修了。平成10年鶴岡市菱津にて独立、個展グループ展を中心に活動。

f0168873_0422721.jpg

[PR]
by ChidoMuseum | 2016-11-02 11:31 | 展覧会 | Comments(0)

リノベーション工事 

かねてから計画中のトイレのリノベーション工事が11月から翌年1月までの工期で始まります。
いろいろ検討した結果、現在地のトイレをリノベーション工事することに、
本格的には11月中旬以降から伐採、仮設トイレ(水洗)の設置からはじまります。
工事中はいろいろご不便をおかけしますがご容赦を。
見違えるような快適なトイレになりますので、お楽しみに。
f0168873_15471033.jpg
[PR]
by ChidoMuseum | 2016-11-01 10:23 | 博物館のとっておき | Comments(0)