致道ブログ

chido1950.exblog.jp
ブログトップ

<   2017年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

防災工事はじまる。

 11月1日から来年度にかけて防災事業がはじまりました。
火災や防犯もふくめて見直し、
はじめにパンザマストの補修のため足場をかけました。
今、当館では、旧鶴岡警察署庁舎修復保存工事、西田川郡役所の定期的な補修、防災工事と工事状態が続いております。
旧鶴岡警察署庁舎は、シートのなかから5年ぶりに姿を現し、工事中とはいえ、竣工(来年6月予定)もいよいよ近くなってきました。
工事中でも安全は確保、休まず開館しております。ただし、12月から2月までは、毎週水曜日を休館日させていただいております。

f0168873_10383903.jpg


[PR]
by ChidoMuseum | 2017-11-28 10:18 | あれこれメディア情報 | Comments(0)

寒蘭展開催 11月20日~11月26日

11月20日より11月26日まで寒蘭展を開催しました。
恒例の寒蘭展、清楚な蘭の花、姿をたのしみました。
鶴岡東洋蘭同好会では20周年記念「蘭交」記念誌を刊行しました。
f0168873_10065169.jpg














f0168873_11405651.jpg

























f0168873_11411217.jpg


[PR]
by ChidoMuseum | 2017-11-22 10:11 | 展覧会 | Comments(0)

衣食住 ひと昔の暮らし 11月16日~12月25日

f0168873_09390313.jpg
























11月16日より12月25日まで「衣食住 ひと昔の暮らし」展を開催しています。
平成になってから29年、時のたつのははやいもの、昭和も時代がついて、昭和時代となったといえます。昔目にしたもの、それが当たり前だったのが今やなつかしいものに変わりました。再現展示に入って家族?友人と?50年前にタイムスリップして記念写真はいかがですか?
f0168873_09392225.jpg














f0168873_09490655.jpg









[PR]
by ChidoMuseum | 2017-11-16 09:16 | 展覧会 | Comments(0)

基礎コンクリートの撤去

旧鶴岡警察署の修復事業がすすんでいます。屋根や軽量鉄骨の撤収は終わり、その基礎コンクリートの撤去作業が行われています。ブロックに切り分け、それをクレーン車でダンプに積む撤去作業を行っています。まさに職人芸。それが終わると外構工事が行われ、平行して室内の窓枠や内装が進められています。来年6月の竣工をめざしています。

f0168873_20382625.jpg

f0168873_20433149.jpg

f0168873_20460342.jpg

f0168873_20480825.jpg

[PR]
by ChidoMuseum | 2017-11-06 16:24 | あれこれメディア情報 | Comments(0)

土曜講座 史料で見る庄内藩士の食生活

 11月4日(土)土曜講座「史料で見る庄内藩士の食生活」と題して秋保良さんから四季によってメニューがかわる当時の食事の様子を、史料をまとめ、お話しいただきました。秋保良先生は東北学院大学文学部史学科を卒業、東北大学研究生として宮城教育大学平重道教授のもとで調査研究に励み、宮城県の「秋保町史」(昭和51年刊)の執筆編集にあたった。昭和51年鶴岡市郷土資料館に勤務市民や研究者などの調査研究に指導助言をおこなって、退職後平成29年まで同館の嘱託職員として勤務してこられました。鶴岡市市史編纂委員、当館「大泉叢誌」第1~4集では監修ご指導いただいています。論文、調査報告書など多くの執筆などあります。
竹内家、秋保家史料など日常や各種行事の江戸時代の食事に関する各種資料を中心に江戸時代の食生活をお話いただき、全国で唯一ユネスコ食文化で認定登録されている鶴岡の食、庄内の食をあらためてみなおし考えました。
f0168873_22421600.jpg

[PR]
by ChidoMuseum | 2017-11-04 18:33 | Comments(0)

砂の会創作展

f0168873_22342393.jpg

11月2日から11月5日まで砂の会創作展をかいさいしております。是非ご来館ご高覧いただきたくご案内申し上げます。
f0168873_22323812.jpg

























[PR]
by ChidoMuseum | 2017-11-02 17:28 | 展覧会 | Comments(0)