致道ブログ

chido1950.exblog.jp
ブログトップ

月山の花を愛して十余年 中川光年作品展

6月1日まで松ヶ岡本陣で、
京都在住の花びら染めの染色家
中川光年(名・善子)先生の作品展を開催中です。

花びらによって染められた作品の風合いには、
花々の生命力の強さと自然の偉大さを感じさせられます。

○羽黒山の杉皮に描かれた「慈光観世音菩薩」
 「菩薩の天衣は水を、手には光を、大杉は土を表現しています。
 小さな貝の一粒一粒は人間以外の生物です。
 すべてのいのちは、土と水と光のもとに生まれ、育ち、
 そして土に帰ります。
 そのはぐくみの裡に、菩薩の心があります。」
 (中川先生の言葉より)
f0168873_2362075.jpg


○蓮華の花びら染と藍染「十二星座展の柵」
 十二星座を組み合わせると球体の宇宙に、
 そして蓮の花びらが天の星となります。
f0168873_2364118.jpg



○月山の黒百合の花びら染「花の女神in月山」
f0168873_237460.jpg


神秘的で心やすまる作品の数々を是非ご覧下さい!


*月山の花を愛して十余年 中川光年作品展*
 ・会期:5月25日(日)~6月1日(日)
     午前11時~午後4時
 ・会場:国指定史跡松ヶ岡開墾場 本陣
      (鶴岡市羽黒町松ヶ岡25) 
 ・主催:ギャラリーまつ
      ℡0235(62)4295
[PR]
# by ChidoMuseum | 2008-05-27 18:31 | 松ヶ岡 | Comments(0)

クボタ民謡お国めぐり


「クボタ民謡お国めぐり」の収録が行われました。

この番組は、東北6県で放送され、
なんと今年36年目という、超長寿番組。

今回は庄内に伝わる民謡を地元の歌い手が披露。
f0168873_2325064.jpg
f0168873_232416.jpg

当館では全4曲でしたが、
他にも市内数カ所で収録が行われるとのこと。
地元にいながらもなかなか聞く機会がない民謡を、
是非、番組でお楽しみ下さい♪

鶴岡収録の放映は
山形テレビ    6月14日(土)午前7時~
秋田テレビ    6月14日(土)正午~
青森テレビ    6月14日(土)午前11時~
仙台放送     6月15日(日)午前6時30分~
テレビ岩手    6月15日(日)午前7時~
福島中央テレビ 6月15日(日)午前7時~
[PR]
# by ChidoMuseum | 2008-05-27 17:50 | あれこれメディア情報 | Comments(0)

日本刀の銘切り実演

本日、上林恒平先生のお弟子さんの高橋恒厳刀匠による
日本刀の最後の仕上げ「銘切り」の実演がありました。
好きな言葉や名前を鉄板に切ってもらえる、
または自分で体験できるいうことで希望者が殺到!
とっても好評でした!
f0168873_1618160.jpg
f0168873_1618899.jpg

なお会期中の次回実演は未定。
また分かり次第お伝えしたいと思います。
[PR]
# by ChidoMuseum | 2008-05-25 16:20 | 展覧会 | Comments(0)

今日は「鶴岡天神祭」

年に一度のお祭りなのにあいにくの雨模様。

「鶴岡天神祭」は、
派手な長襦袢に角帯を締め、尻をからげ、
手ぬぐいと編み笠で顔を隠した「化けもの」が、
手にとっくりと杯を持ち、無言で酒を振る舞う、
ちょっぴり変わったお祭りです。


これは、学問の祖菅原道真公を祀る鶴岡天満宮のお祭りで、
道真公が京都から太宰府へ配流されることになった901年に、
道真公を慕う人々が、時の権力をはばかり、
姿を変え、顔を隠して密かに酒を酌み交わし、
別れを惜しんだという伝説によるもの。
f0168873_13222490.jpg

f0168873_1323993.jpg

「化けもの」は三年間誰にも正体がバレなければ、
願い事が叶うといういいつたえも…?!

今日25日は、街中「化けもの」だらけ。

午後からパレードがはじまりますが、
それに先駆けて、つい先ほど、藤間流藤静会の皆様が、
当館駐車場にて艶やかな手踊りを披露して下さいました。
f0168873_1324142.jpg
f0168873_13243088.jpg


鶴岡公園周辺には出店や植木市がたち、にぎわっています。
是非お祭りに来がてら、当館にもお立ち寄り下さい!!
[PR]
# by ChidoMuseum | 2008-05-25 11:37 | Comments(0)

「刀匠・上林恒平作刀展」列品解説を開催します

本日より、「刀匠・上林恒平作刀展」がはじまりました。
会場は、上林刀匠の30振、師匠である人間国宝 宮入行平刀匠の1振、そして上林刀匠のお弟子さんたちの3振の合計34振が一堂に展示され、神聖な雰囲気に包まれています。
f0168873_9364070.jpg

f0168873_9364634.jpg

6月7日(土)午後1時より会場にて小林暉昌先生((財)日本美術刀剣保存協会理事)と上林恒平刀匠(山形県指定無形文化財保持者)による列品解説が行われます。
日本刀についてのお話が伺える、年に一度のチャンスです。
どうぞふるってご参加下さい!!
[PR]
# by ChidoMuseum | 2008-05-24 09:39 | 展覧会 | Comments(2)