致道ブログ

chido1950.exblog.jp
ブログトップ

所蔵コレクション展 近世の絵画と書蹟

12月15日(木)〜1月24日(日)までの会期で「所蔵コレクション展 近世の絵画と書蹟 」と題して近年寄贈された江戸時代の絵画と書蹟の展覧会を開催しています。
f0168873_23275594.jpg
f0168873_23312161.jpg

服部南郭の書「佩蘭」、南郭は、荻生徂徠の高弟、太宰春台とともに知られています。
「佩蘭」はキク科の多年草フジバカマ、中国原産であるが、古くから日本に帰化している植物。
f0168873_23414454.jpg

新田徳純の猫図。岩松新田家が描いた猫図のことを「新田猫図」と称します。18代温純、19代徳純、20代道純、21代俊純まで4代にわたって猫図を描いていました。岩松新田家は上野国新田郡下田嶋村の120石の大名、わずかな持高でしたが、徳川家と同じ祖先ということもあり、10万石の大名扱いを受けていました。暖かいかまどの横に腹ばいでリラックスする猫が描かれています・
[PR]
# by ChidoMuseum | 2016-12-15 19:20 | 展覧会 | Comments(0)

第37回鶴岡書道会会員展 12月1日~12月12日

第37回鶴岡書道会会員展を12月1日~12月12日まで開催中です。東京都江戸川区書道連盟さんから賛助出品をしていただいております。ぜひご高覧お願い申し上げます。
鶴岡書道会の創立は古く、前身は昭和2年(1927)黒崎研堂門下の逸材である松平穆堂が中心となり、大瀧徳蔵、佐藤孝太、伴兼一の4人で結成した書道同好会です。週1回はの練習をしております、それが次第に人数が増えて、昭和8年(1933)鶴岡書道会が創立されました。また昭和42年(1967)には、鶴城書会(初めは嚶鳴書会)と一緒になっています。
鶴岡書道会は一貫して人道に通じる書道の考えのもと、芸術としての書の研鑽とひとつのことに精神を集中する心を養い、人として清純で真直ぐな強い心を育てる機会になるようにと願いながら活動を続けてきました。現在、設立以来長い間開催している夏期書道練習会、11月の荘内書道展、2月の新春書初め展、それにこの会員展を開催しています。特に当会は子供たちのための書道教育として、流派の垣根を越えて活動を行っていることに特徴があります。現在鶴岡書道会会員数は45名です。

f0168873_18191370.jpg
f0168873_1820455.jpg
[PR]
# by ChidoMuseum | 2016-12-01 15:26 | 展覧会 | Comments(0)

女流陶芸家のいま 展 制作体験、実演&トーク

「庄内女流陶芸家のいま」展(江川てる子、太田金子、勝木章子、下妻さき子、中村知美)を開催中です。この会期中、作品販売コーナーを設置しておりますが、その他に「制作体験」「実演&トーク」のイベントを開催しております。
11月12日14:00~16:00 「もうすぐクリスマスなオブジェづくり」太田金子
11月16日14:00~15:00 「土を味わう 手ひねり自由自在」中村知美
11月19日14:00~15:00 「電動ろくろは変幻自在、主婦なればこそ」勝木章子
11月23日14:00~16:00 「かわいいバラのお皿づくり」下妻さき子

f0168873_026221.jpg

太田さんの「もうすぐクリスマスなオブジェづくり」
f0168873_15342311.jpg

中村さんの「土を味わう 手ひねり自由自在」
f0168873_0263145.jpg

勝木さんの「電動ろくろは変幻自在、主婦なればこそ」
f0168873_15264074.jpg

下妻さんの「かわいいバラのお皿づくり」
[PR]
# by ChidoMuseum | 2016-11-23 15:27 | 博物館のとっておき | Comments(0)

寒蘭展 11月21日~11月27日まで

 11月21日から11月27日まで鶴岡東洋蘭愛好会鉢55鉢出品で寒蘭展を開催します。
 東洋蘭は、花やほのかな花の香り、葉の文様、鉢を含めたトータルバランスを観賞する植物です。
 寒蘭は、夏は涼しく、冬に暖かい海洋性気候帯の常緑樹林の林床に多く自生する植物です。
 空中湿度が比較的高い場所で、地形的には東から南の急斜面に多く風通しのよい場所を好みます。
 寒蘭という名前から勘違いしやすいようですが、決して寒い場所に自生しているわけではありません

蘭のほのかな良い香りにつつまれて、どうぞ寒蘭をお楽しみください。
f0168873_0163961.jpg
f0168873_18434420.jpg

荘内日報11月25日付
[PR]
# by ChidoMuseum | 2016-11-20 16:20 | 展覧会 | Comments(0)

砂絵展

 11月10日より13日まで砂絵展を開催しました。
加藤景一氏が主宰する砂絵会は、砂を活かした絵画で全く独創的なもの。
年々作品が個性と創造をパワーアップ、見ごたえある展覧会になりました。

f0168873_13225010.jpg

[PR]
# by ChidoMuseum | 2016-11-13 17:29 | 展覧会 | Comments(0)