人気ブログランキング |

致道ブログ

chido1950.exblog.jp
ブログトップ

新収蔵品展 開催中

新収蔵品展 開催中
会期:2019/12/14~2020/2/11


 致道博物館では昭和25年開館以来、庄内地方の歴史・考古・民族・美術・工芸品など、多岐にわたる数多くの資料や作品を収蔵して参りました。当館の活動にご理解下さった方々からのご寄贈によるものも多くあります。いずれも当地の歴史や文化を知る手がかりとなる資料であり、常設展示の核となっているほか、テーマを設けた企画展の開催など、折に触れて紹介しています。
本展では、5年前から今年にかけてご寄贈いただいた美術資料の中から、庄内地方ゆかりで近代から現代にかけて活躍した画家・書家の作品を中心に出品致します。
日本画の太田義一。根上富治、荒井篁一郎、真嶋北光、洋画の石井弥一郎、書家の黒崎研堂、吉田苞竹、松平穆堂などの作品を通じて、その時代を表現する特徴を感じていただければ幸いです。
12月24日附「荘内日報」致道博物館 新収蔵品展 展示作品紹介シリーズ1、荒井篁一郎「婦人図」 当館本間豊学芸部長
新収蔵品展 開催中_f0168873_0102230.jpg

                                                                  12月28日附「荘内日報」致道博物館 新収蔵品展 展示作品紹介シリーズ2、黒崎研堂 七言絶句「除夜」 当館菅原義勝主任学芸員
新収蔵品展 開催中_f0168873_0133631.jpg

# by ChidoMuseum | 2019-12-20 18:59 | 展覧会 | Comments(0)

第40回鶴岡書道会会員展開催


12月1日より12月12日まで第40回鶴岡書道会会員展を開催しています。
鶴岡書道会の創立は古く、前身は昭和2年黒崎研堂門下の逸材である松平穆堂が中心となり、大瀧徳蔵、佐藤孝太、伴兼一の4人で結成した書道同好会です。週1回くらい練習会を行っています。それが次第に人数が増えて昭和8年鶴岡書道会が創立されました。また昭和42年には鶴城書会(前身は嚶鳴書会)が鶴岡書道会に加わり一緒になっています。
鶴岡書道会は一貫して人道に通じる書道の考えのもと、芸術としての書の研鑽とひとつのことに精神を集中する心を養い、人として清純で真っ直ぐな強い心を育てる機会になるようにと願いながら活動を続けてきました。特に当会は子供たちのための書道教育として、流派の垣根を越えて活動をおこなっていることに特徴があります。現在、設立以来開催している夏期書道練習会、11月の荘内書道展、2月の新春書き初め展、そしてこの会員展を開催しています。
会員展につきましては江戸川区書道連盟の鈴木春朝顧問、大貫水聲顧問、島崎百華顧問、根田雅風理事長、成瀬薫江副理事長の作品を賛助出品として展示しております。
佐藤政一、渡部康、葛岡幸子、地主一、山本良伸、後藤登美、阿部律子、梅津潔志、佐藤泉、
佐藤克巳、中村久美子、粕谷洋子、佐藤美喜、廣井康禮、遠藤浩幸、我孫子紀雄、遠見昌圀、
後藤まゆみ、佐藤晃伸(敬略)。

第40回鶴岡書道会会員展開催_f0168873_23554634.jpg











佐藤克巳書 
「ゆく河の流れは絶えずして しかももとの水にあらず 淀みに浮かぶうたかたは かつ消えかつ結びて 久しくとどまりたるためしなし 世の中にある人と栖(すみか)とまたかくのごとし」鴨長明

# by ChidoMuseum | 2019-12-01 09:27 | Comments(0)

シルクノチカラ~日本遺産がつなぐ、伝統と革新のTsuruokaのミライ

11月23日、シルクノチカラ~日本遺産がつなぐ、伝統と革新のTsuruokaのミライ 2019  が開催されました。鶴岡は、日本遺産「サムライゆかりのシルク」及びシルクタウンプロジェクトの取組がおこなわれています。○課題研究発表●鶴岡工業高校 創立100周年を来年に控え鶴工の原点シルクに着目、シルクについて学び、鶴岡のシルクの歴史、産業史を小中学生に対して情報発信をおこない、動画投稿サイトなどを利用して情報発信をしています。 テーマ「ポケットチーフ制作を通した情報発信」ポケットチーフを身につけ卒業式など●鶴岡中央高校食物系は10年前からシルクを使った調理実習を行っています。テーマ「シルクと鶴岡の食材を使った新メニューの考案と宣伝」シルク入りのだだ茶豆お菓子 ●鶴岡工業高等専門学校 テーマ「IoTでシルク・エコシステムを構築」先端研スパイバーとも連携、シルク産業において桑栽培、収穫、保存、養蚕業、繭検定、製糸業、撚糸業、生地、製品化、小売りそして観光化をIoTで繋ぐシステムの構築を目指しています。○トークショー●中山ダイスケ氏(東北芸工大学長)&関山和秀氏(Spiber株式会社代表執行役)シルクをテーマに ○シルクガールズコレクション●鶴岡中央高校シルクガールズコレクション2019~Aiming to Top 飛躍~ 鶴岡中央高校総合学科家政科学系列被服系の生徒が中心に構成され、シルクガールズプロジェクトは、今年で10年目を迎えました。自らドレスを制作しモデルとなって学習成果の発表を行っています。鶴岡産シルクを素材としてウエディングドレスはコレクションの最大の目玉となっています。 
シルクノチカラ~日本遺産がつなぐ、伝統と革新のTsuruokaのミライ_f0168873_23580941.jpg

















シルクノチカラ~日本遺産がつなぐ、伝統と革新のTsuruokaのミライ_f0168873_23585471.jpg









シルクノチカラ~日本遺産がつなぐ、伝統と革新のTsuruokaのミライ_f0168873_23594062.jpg


# by ChidoMuseum | 2019-11-23 19:49 | 庄内のイベント情報 | Comments(0)

説明板を更新 英語併記

説明板の更新なりました。
再見直しなどあり時間がかかりました。
下記の通り(写真はその一部)英語併記で更新しました。
説明板を更新 英語併記_f0168873_21244860.jpg

















説明板を更新 英語併記_f0168873_21243643.jpg
















説明板を更新 英語併記_f0168873_21242134.jpg












説明板を更新 英語併記_f0168873_21241517.jpg


# by ChidoMuseum | 2019-11-22 21:27 | Comments(0)

第回東洋蘭展開催中

第回東洋蘭展開催中_f0168873_16073473.jpg



第回東洋蘭展開催中_f0168873_16111859.jpg









鶴岡東洋蘭同好会の寒蘭展を11月24日まで開催中です。今回松山の里仁館芳蘭会からの出品と併せて55鉢を旧鶴岡警察署ホールで展示してます。
寒蘭の優雅な香り、優美な花、葉を御清鑑ください。



















寒蘭「豊雪」



# by ChidoMuseum | 2019-11-18 14:55 | 展覧会 | Comments(0)