人気ブログランキング |

致道ブログ

chido1950.exblog.jp
ブログトップ

現代刀職展開催中

 2019年現代刀職展ー今に伝わるいにしえの技ー展が11月7日から28日まで開催中です。日本美術刀剣保存協会主催の現代刀の制作に関わる全国のコンクールで受賞した日本刀や刀装具を東日本の受賞者を中心に展示しております。致道博物館では創立間もない頃から日本美術刀剣保存協会からご協力いただき、刀剣文化を紹介するため約40回の日本名刀展シリーズを開催してまいりました。平成21年からは新作名刀展の巡回展示を行い、10年にわたって現代刀職界の伝統と最新の技術を紹介することが出来ました。巡回展は、今回で最後となりますが、今般の刀剣ブームは広範多岐にわたり深まりをみせております。本展では、刀剣、研磨、刀装具など受賞作および無鑑査の優品46点をご紹介しております。(近江守助直、古青江助綱、千手院、来国次、古備前行秀、伝大和志津、藤原忠広、固山宗兵衛宗次など研磨の古刀展示)。主催は(公財)日本美術刀剣保存協会、(公財)致道博物館、共催は山形県・(公財)山形県生涯学習文化財団、鶴岡市教育委員会、後援は日本美術刀剣保存協会庄内支部。
また会期中の毎週日曜日には上林刀匠の実演(天下三名槍蜻蛉切の写し刀身彫り実演)をいたしております。オープニングの11月7日には刀剣博物館・黒滝哲哉氏と刀匠上林恒平氏の対談、初心者講座庄内支部矢口氏による初心者講座を開催いたしました。当館最期になります巡回展をご静鑑くださいますようご案内申し上げます。
f0168873_01065760.jpg





















# by ChidoMuseum | 2019-11-14 15:20 | 展覧会 | Comments(0)

幕末雄藩ベスト10に庄内藩が第5位

週刊朝日11月1日号に勝てる組織のポイントを徹底解説、幕末雄藩ベスト10が掲載されました。
1位薩摩藩2位長州藩3位幕府4位越前藩5位庄内藩
6位佐賀藩7位会津藩8位土佐藩9位水戸藩10位彦根藩。
庄内藩は政治外交力18経済力15軍事力18人材16モチベーション20計87点
豪商本間家の支援を受け東北諸藩随一の軍事力を誇ったということで
5位となりました。
小和田泰経氏(静岡英和大学)が採点。
庄内藩とでるのはなかなかないことですね?



# by ChidoMuseum | 2019-10-24 21:37 | あれこれメディア情報 | Comments(0)

こんのすけ来たる、そしてはじめての刀剣講座、

10月20日2時から初心者のための初めての刀剣講座を日本刀剣美術保存協会庄内支部理事、山形県鉄砲刀剣登録審査員である矢口秀春さんを講師に開催、実際に刀剣にふれていただきました。参加者は約20名、美術刀剣の魅力を楽しんでいただきました。
また遺宝展で重要文化財信濃藤四郎吉光が展示されており、刀剣乱舞のキャラクターになっていることから、おっきいこんのすけが登場してもらいました。14日クイズでファンと楽しみ、撮影会を開催、大勢のファンの皆様からおいでいただきました。
f0168873_13165494.jpg























今年も素敵な展示ありがとうございます。信濃くんに囲まれて幸せです。東京から夜行バスに乗ってきて本当に良かった。展示の内容、ライテングもさることながら、何よりも信濃藤四郎愛に満ちていました。信房と真光も美しすぎて言葉を失うほどでした。  東京からきたさにわ。
とメッセージをいただきました。
f0168873_13153396.jpg






# by ChidoMuseum | 2019-10-20 17:44 | Comments(0)

原科成美版画展

原 科 成 美版画展              
於ギャラリー鶴岡(トヨタカローラ山形)
2019・10・18~10・24                     
姉妹都市江戸川区との文化交流からご縁が生まれ、
今では鶴岡は原科さんの故郷のひとつ

これまでもふれあいギャラリーで3回、
平成15年には致道博物館で展覧会を開催しました。

また、鶴岡・江戸川・イタリアのこどもたちが
「かぐや姫」や「桃太郎」などの
昔話を題材に描いた絵画展を企画されたりと、
文化の架け橋となっていただきました。

1947年 茨城県土浦市に生まれる

1969年 武蔵野美術大学卒業

1969年 ブレラ国立美術大学留学(イタリアミラノ市)

1970年 パリ国立美術大学留学、 銅版画カラーメゾティント技術取得、
    ル・サロン出品入賞、ニースの国際美術展招待出品

1975年 帰国後、東京都江戸川区にアトリエを構える

1997年 江戸川区文化功績賞受賞

現在、イルビゾンデ国際グラフィックアート専門学校講師(フィレンツェ) 聖徳大学講師

個展:イタリア(ミラノ・フィレンツェ・シチリア他)アフリカガーナ、オーストラリア 三越本店等

収蔵:ウフィツィ美術館(イタリアフィレンツェ) マンドラリスカ美術館(イタリアシチリア)他

イタリアのフィレンツェという街が美術家、原科成美の生みの親。
ミラノのブレラ国立美術大学やパリ国立美術大学に学び、カラーメゾティントの技法を習得。
写真は原科成美・一枝ご夫妻にお祝いの言葉を述べる加藤鮎子衆議院議員。
f0168873_21371257.jpg




# by ChidoMuseum | 2019-10-19 19:19 | 展覧会 | Comments(0)

酒井家名宝展 はじまる

f0168873_23402526.jpg

 令和元年9月26日より11月4日まで「出羽国庄内藩主 酒井家名宝」展を開催中です。徳川四天王酒井忠次ゆかりの国宝太刀「信房作」「真光」や、三代忠勝ゆかりの重文墨跡「潮音堂」、重文短刀「吉光」など酒井家伝来の文化財を展示いたしております。また期間中、刀剣乱舞とのコラボで、10月13、14日おっきいこんのすけ参上(来館)、また御隠殿で庭園を御覧いただきながら、コーヒー(御菓子つき、有料・午前11時~午後4時)をお楽しみいただけます。
10月5日記念講演「松平日記に見る酒井忠次」駒澤大学教授久保田昌希先生、10月13、14日刀剣乱舞コラボ・10月19日、11月3日午後2時学芸員による列品解説、10月20日、11月2日はじめての刀剣講座、日刀保庄内支部理事・県登録審査員矢口秀春先生、10月26、27日戦国ワークショップ(甲冑着用体験・特大紙兜造り・ペーパークラフト日本の兜)、刀剣乱舞コラボグッヅ販売、皆様のご来館をお待ち申し上げております。


# by ChidoMuseum | 2019-09-28 10:07 | 展覧会 | Comments(0)