致道ブログ

chido1950.exblog.jp
ブログトップ

刀剣と甲冑  

刀剣と甲冑~徳川四天王酒井忠次所用重文色々縅胴丸修復記念がはじまりました。この度の展示とああわせて子ども体験プログラムをいろいろ行います。
☆KATANA DAY クイズ 日本刀 9月29日、30日
展覧会場入り口にあるクイズ問題を解いて正解すると、特製ポストカードがもらえます。
☆甲冑試着体験
10月13日午後2時から1時間30分。小学校4~6年生対象、先着20名様。電話でお申し込みください。講師:甲冑師熱田伸道先生
☆かぶろう!特大折り紙折り紙カブト造り造り
10月14日午前10時より 講師:甲冑師熱田伸道先生
☆KATTYU DAY クイズ鎧と兜
10月20日、21日、展覧会場入り口にあるクイズ問題を解いて正解すると、特製シールがもらえます。
☆おっきい こんのすけ 「旧鶴岡警察署庁舎」で初めて1日署長になります。
9月16日9:10~10:00  就任式&記者会見・撮影会  重要文化財旧鶴岡警察署庁舎前
    9:10~11:15 交通安全パトロール・荘内神社に向かいます。
    11:15~11:40 撮影会 於荘内神社
    14:00~14:30 撮影会 致道博物館御隠殿
☆パネル展示  御隠殿

f0168873_22162340.jpg

















重要文化財 色々威胴丸 兜・面当・大袖・籠手付 徳川四天王酒井忠次所用 室町時代後期 当館所蔵

f0168873_22175939.jpg






























貴重刀剣 小太刀 銘光(号・鑿長光) 鎌倉時代 備前國長船派 酒井忠次御陣刀
金沃懸地 鳳凰蒔絵鞘 毛抜形太刀拵(鑿長光拵)
重要文化財 短刀 銘 吉光(信濃藤四郎吉光) 鎌倉時代末期
 吉光御脇差吟味仕相渡申候節、本阿弥三郎兵衛申聞候口上之覚・吉光代金受取証(当館所蔵)
国宝 金梨子地糸巻太刀拵(真光拵) 鎌倉時代 当館所蔵

太刀 三条𠮷家    室町時代
太刀 銘 恒光    平安末期  重要刀剣 当館所蔵
短刀 銘 則國    鎌倉時代  最上義光歴史館保管
短刀 銘 長船住景光 鎌倉時代  最上義光歴史館保管
太刀 銘 一  (袖ノ雪)   鎌倉時代 特貴 当館所蔵 
刀  行光      鎌倉時代
刀  有俊      鎌倉時代 当館所蔵
短刀 銘 兼元    室町時代 当館所蔵
刀  銘 月山正信 室町時代 市文 当館所蔵
槍  三条吉宏   室町時代    当館所蔵
薙刀 廣重     江戸時代    当館所蔵
十字槍 友次    室町時代    当館所蔵

御手杵の槍 付白熊槍拵 上林恒平・高橋恒厳合作 個人蔵
      天下三槍(日本号、蜻蛉切、御手杵)の一つ、白熊杵鞘から由来、所蔵の松平家の収蔵庫が東京大空襲で焼夷弾直撃を受け多くの名宝を焼
      失した。

大太刀 銘 来国俊 美濃国藤原房幸 豊後国房興                                    (展示:当館御隠殿)
永仁五年三月一日 平成丁巳歳清明写也 長さ102cm 反り3.6cm 目釘1 所有(株)ニトロプラス
鎌倉時代の名工来国俊作、南北朝時代武将阿蘇惟澄所持した大太刀、名物蛍丸。惟澄が足利尊氏を迎え討った際、刃こぼれしてしまうが、その夜刀に無数の蛍が群がる夢から覚めると欠けた刃が直っていたということから「蛍丸」といわれる。GHQに接収され行方不明。

f0168873_23263158.jpg

















甲冑
色々威胴丸  桃山時代  北館神社所蔵  山形県有形文化財
朱塗黒糸威二枚胴具足 桃山時代 当館所蔵 山形県有形文化財
紺糸威大鎧 兜・大袖・小具足付 江戸時代中期 松山文化伝承館・酒田市所蔵
三十二間総覆輪筋兜 室町時代 加藤清正公所用と伝承 鶴岡市有形文化財 個人蔵
紺糸威胴丸 付紺糸威四枚星兜 江戸時代 黒川・春日神社所蔵
巾着形兜  桃山時代 当館所蔵
異形兜   桃山時代 当館所蔵
星兜    江戸時代前期 当館所蔵
金小札紅糸威二枚胴具足
革羽織 江戸時代 当館所蔵
黒塗軍配団扇 桃山時代 当館所蔵
徳川16将図 狩野秀信筆 江戸時代 当館所蔵
殊塗色々威二枚胴具足 桃山時代
紺糸威威二枚胴具足 江戸時代前期 当館所蔵
酒井忠勝肖像 江戸時代前期
紺糸威五枚胴具足 江戸時代前期 当館所蔵
紫裾濃腹巻 江戸時代後期 当館所蔵
則國の古文書 最上義光歴史館保管                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                              



[PR]
by ChidoMuseum | 2018-08-10 17:36 | 展覧会 | Comments(0)