人気ブログランキング |

致道ブログ

chido1950.exblog.jp
ブログトップ

世界の寄せ木

寄木、日本最古の寄木細工は奈良の正倉院に遣損存する、その始まりはシリアやヨルダンが考えられ、シルクロードを通って日本に伝来した。寄木は駿府、箱根で日本の伝統技法をとりいれられ、明治にはイギリスヨーロッパから注文をうけ輸出されていた。2019年4月20日より6月16日まで金子皓彦寄木細工コレクション「世界の寄木」展をおこないます。今回ご出品いただきました金子皓彦さんは、その數現在10万点以上、質、量ともに世界一の寄木細工コレクションを所有されています。本展ではその中から珠玉の作品約140点をご紹介いたします。東北初公開、木工芸の粋を極めた貴重な作品の数々、世界を魅了した「世界の寄木」を是非御清鑑下さい。ギャラリートーク 4月20日、5月19日、6月16日の午後2時から
f0168873_17240303.jpg

f0168873_17242607.jpg

f0168873_17243783.jpg


by ChidoMuseum | 2019-04-20 16:49 | 展覧会 | Comments(0)