人気ブログランキング |

致道ブログ

chido1950.exblog.jp
ブログトップ

シルクノチカラ~日本遺産がつなぐ、伝統と革新のTsuruokaのミライ

11月23日、シルクノチカラ~日本遺産がつなぐ、伝統と革新のTsuruokaのミライ 2019  が開催されました。鶴岡は、日本遺産「サムライゆかりのシルク」及びシルクタウンプロジェクトの取組がおこなわれています。○課題研究発表●鶴岡工業高校 創立100周年を来年に控え鶴工の原点シルクに着目、シルクについて学び、鶴岡のシルクの歴史、産業史を小中学生に対して情報発信をおこない、動画投稿サイトなどを利用して情報発信をしています。 テーマ「ポケットチーフ制作を通した情報発信」ポケットチーフを身につけ卒業式など●鶴岡中央高校食物系は10年前からシルクを使った調理実習を行っています。テーマ「シルクと鶴岡の食材を使った新メニューの考案と宣伝」シルク入りのだだ茶豆お菓子 ●鶴岡工業高等専門学校 テーマ「IoTでシルク・エコシステムを構築」先端研スパイバーとも連携、シルク産業において桑栽培、収穫、保存、養蚕業、繭検定、製糸業、撚糸業、生地、製品化、小売りそして観光化をIoTで繋ぐシステムの構築を目指しています。○トークショー●中山ダイスケ氏(東北芸工大学長)&関山和秀氏(Spiber株式会社代表執行役)シルクをテーマに ○シルクガールズコレクション●鶴岡中央高校シルクガールズコレクション2019~Aiming to Top 飛躍~ 鶴岡中央高校総合学科家政科学系列被服系の生徒が中心に構成され、シルクガールズプロジェクトは、今年で10年目を迎えました。自らドレスを制作しモデルとなって学習成果の発表を行っています。鶴岡産シルクを素材としてウエディングドレスはコレクションの最大の目玉となっています。 
f0168873_23580941.jpg

















f0168873_23585471.jpg









f0168873_23594062.jpg


by ChidoMuseum | 2019-11-23 19:49 | 庄内のイベント情報 | Comments(0)