人気ブログランキング | 話題のタグを見る

致道ブログ

chido1950.exblog.jp
ブログトップ

500年の伝統を継承する黒川能とそれを支えた酒井家「酒井家と黒川能」

令和3年10月10日午後2時から黒川能下座太夫上野由部黒川能の里王祇会館館長が500年の伝統を継承する黒川能とそれを支えた酒井家「酒井家と黒川能」と題しての土曜講座が行われました。 上野由部講師は、昭和27年黒川能下座能太夫家に生まれ、昭和33年6才で王祇祭の初舞台を踏む。 平成10年黒川能下座太夫20世襲名。 以後、平成20年にフランスパリにて公演、皇室御前能や伊勢神宮式年遷宮での黒川能奉納、国立能楽堂で公演その他公演多数。
また長く教員として公務につき、平成23年鶴岡第2中学校校長を退職、同年公益財団法人黒川能保存会業務執行理事、翌年からは黒川能の里王祇会館館長、伝承文化支援研究センター特任理事を務める。 500年の歴史を刻む黒川能の伝統を継承し次代へつなぐため、黒川能下座能太夫として演能の指導に励み、市内小中学校にて講話を行うなど精力的に活動をされています。 また令和2年より酒井家荘内入部400年記念事業実行委員会歴史部会の部会長を務められ、伝統芸能の地域的な役割を庄内の歴史のなかに位置づけ、黒川能がになってきた歴史的意義を広く紹介されておられます。
500年の伝統を継承する黒川能とそれを支えた酒井家「酒井家と黒川能」_f0168873_20072356.jpg
500年の伝統を継承する黒川能とそれを支えた酒井家「酒井家と黒川能」_f0168873_09103691.jpg
500年の伝統を継承する黒川能とそれを支えた酒井家「酒井家と黒川能」_f0168873_09105996.jpg


by ChidoMuseum | 2021-10-10 20:07 | 講座・教室 | Comments(0)