人気ブログランキング | 話題のタグを見る

致道ブログ

chido1950.exblog.jp
ブログトップ

「庄内 風土の美」ー酒井家17代忠明氏の歌に見る「酒井家と庄内」東山昭子著

「庄内 風土の美」ー酒井家17代忠明氏の歌に見る「酒井家と庄内」東山昭子編著が刊行されました。
数限定本、致道博物館売店で取り扱い。\2000。ご紹介いたします。
殿様と呼ばれて我はおうと答ふ ふる里人ら皆したしくて
東に出羽三山、北に鳥海山、広がる庄内平野、日本海、400年間、戦火に焼き尽くされる無く、平和であった庄内、ここで育む食と暮らし。70年余、詠み継がれた「殿藩の短歌」はふる里庄内への想いを新たにさせる。
春くれば心うきたち今年また花たのしまむ老いの若やぎ「洗心」
緑ふかきここ徳川の村の人たまたまあへば礼して過ぎぬ「晩晴」
幼くてわが病める日は枕べに母ませば病む心癒えにき「晩晴」
愧づるなき我が日々にして人生の晩晴を期す年の始めに「晩晴」
美しきこの山川にはぐくまれ我は生き来し故郷は父母「洗心」
追いさりて吾ほのぼのと学ぶことの楽しみを知る忙中清閑「相生抄」
命かけて転封を阻止せし領民の真心今に美はし郷土「相生抄」
「庄内 風土の美」ー酒井家17代忠明氏の歌に見る「酒井家と庄内」東山昭子著_f0168873_01245027.jpg

by ChidoMuseum | 2022-05-31 17:54 | 致道ミュージアムショップ | Comments(0)