致道ブログ

chido1950.exblog.jp
ブログトップ

2018年 05月 08日 ( 1 )

「かたときのつれずれ」樋渡美智子・里志二人展

5月8日(火)から5月14日(月)まで「 かたときのつれづれ~樋渡美智子・樋渡理志展~」を開催します。

鶴岡市在住で白甕社会員の樋渡美智子氏と、国画会準会員の理志氏(山形市在住)による、油彩画・水彩画の親子展です。
ぜひご清鑑ください。

ごあいさつ
綠さわやかな木々が心を和ませる致道博物館。この度、「かたときのつれづれ 樋渡美智子、樋渡里志の親子展を開催、そして御来館いただいてありがとうございます。私が絵を描き始めたのは、小学校・中学校・幼稚園・保育園と勤務し、40年の教員生活の退職を間近にした頃でした。園児の天真爛漫な表情と動作に感動し、描き始めて現在に続いています。農家に生まれた私が「誰に学ぶことなく絵に興味を?」と思うこともありましたが、父が家業の農業もせずに専ら郊外に出て絵を描いていたことが、子どもなりに通ずるものがあったかもしれません。なお標題の「かたときのつれづれ」は、出典「竹取物語」から引用させていただきました。            樋渡美智子
f0168873_17550412.jpg




























樋渡理志「」

f0168873_17552998.jpg




























樋渡美智子「」


ミニコンサート:5月12日樋渡先生教え子?佐藤真樹さんがフルートを演奏、即席の贅沢なミニコンサートとなりました。
f0168873_14073159.jpg








[PR]
by ChidoMuseum | 2018-05-08 10:08 | Comments(0)