致道ブログ

chido1950.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:あれこれメディア情報( 195 )

戊辰戦争150年慰霊祭開催

 平成30年10月6日午後2時から荘内神社において戊辰役東軍殉難者慰霊祭が行われました。新人物往来社前社長大出俊之さんが呼び掛け、毎年東軍(旧幕府軍)の激戦地を訪れ毎年のように殉難者慰霊祭を行っている。鶴岡では平成8年行われ、22年ぶりで鶴岡市で開催、全国各地から作家、研究者、歴史ファンらが参列しました。
「戊辰戦争は檜舞台にでてこない兵士たちの勇敢な戦いと壮絶な犠牲によって幕が降ろされた。来たるべき近代国家誕生の尊い礎となった兵士達は、大義に殉ずるという武士道と武士の誇りを貫き、之を後世に示したといえる。先人の遺業と崇高な精神に改めて思いをいたし、郷土の誇りとして後世につたえていく使命を痛感する」と祭文を奉読、神事についで「秋田・庄内戊辰戦争」の著者、歴史家 郡義武さんが「庄内藩最後の戦い」と題して紀念講演、庄内藩で特筆すべきは4割が志願兵だったこと、庄内藩には会津藩より苛烈な武士道、士風があった」と話されました。大出さんは、「敵の戦死者を丁重に弔ったことなど庄内藩の戦いについてはもっと全国的に知られていい。原 敬が戊辰戦争殉難者50年祭の祭文で述べた「戊辰戦役は政権が異動しただけ」の言葉通り、官軍も、賊軍も内。これを肝に銘じたい」と語りました。戊辰戦争での庄内藩の死傷者は734名、うち戦死者は322名とされている。 (荘内日報掲載記事より)
f0168873_23371663.jpg


[PR]
by ChidoMuseum | 2018-10-07 17:53 | あれこれメディア情報 | Comments(0)

こんのすけ1日署長登場

「刀剣と甲冑」展での企画で刀剣を擬人化したゲーム「刀剣乱舞ーオンライン」の宣伝隊長「おっきい こんのすけ」が来館、今年6月5年間にわたる修復工事をおえ竣工した重要文化財旧鶴岡警察署を記念して、一日署長にたこんのすけに任命し、その任命式と記者会見、撮影会を行いました。1日署長のたすきをかけたおっきいこんのすけは荘内神社、大宝館までパトロール、荘内神社では地域の交通安全を祈願し、館内では大勢の刀剣ファンと記念撮影交流するなど任務をはたしました。当館には、信濃藤四郎吉光、御手杵の槍(写し)、蛍丸(写し)の刀剣乱舞にでている短刀、槍、刀を展示を、こころゆくまで鑑賞、刀剣女子を含む大勢の刀剣ファンで賑わいました。
f0168873_10542176.jpg

















任命:1日署長おっきいこんのすけと刀剣乱舞小坂社長
f0168873_10463775.jpg











9月17日附山形新聞より

f0168873_00272252.jpg
























9月18日附荘内日報


[PR]
by ChidoMuseum | 2018-09-17 11:00 | あれこれメディア情報 | Comments(0)

桜 満開

桜百選に選ばれている鶴岡公園の桜は、
4月6日午後2時すぎに開花宣言しました。
本日12日見ると、満開という感じでした。
今週末は天候が崩れそうですが、
天気よくなることを祈っています。
f0168873_17294890.jpg


[PR]
by ChidoMuseum | 2018-04-12 17:31 | あれこれメディア情報 | Comments(0)

藩校致道館に英語表記説明板

f0168873_23032808.jpg

 














藩校致道館に英語説明板が設置されました。
また藩校致道館から出羽三山をイメージしたという鶴岡市文化会館の概容がみられます。
是非お足をお運びください。
f0168873_22503279.jpg
















f0168873_22505394.jpg



















[PR]
by ChidoMuseum | 2018-04-01 22:44 | あれこれメディア情報 | Comments(0)

天皇皇后行幸啓碑建立

 3月27日松ヶ岡開墾場の鶴岡市有形文化財新徴屋敷前に天皇皇后陛下行幸啓記念碑が建立されました。
2016年平成28年9月12日豊かな海づくりで、松ヶ岡に両陛下が行幸啓された記念碑。
お励ましのお言葉は松ヶ岡開墾場全員の心にひびきました。
松ヶ岡開墾場には、昭和天皇行幸碑「み雪にたえて色かえぬ松ぞ雄々しき人もかくあれ」、貞明皇后歌碑、明治天皇御名代御台臨処記念碑、地名で三条実美御来場でつけられた三条坂などあります。
f0168873_22422645.jpg


[PR]
by ChidoMuseum | 2018-03-27 19:30 | あれこれメディア情報 | Comments(0)

春日神社の獅子舞 

 3月18日午前11時頃恒例の春日神社の獅子舞が致道博物館に。
御隠殿の前で獅子舞、春の訪れを感じる風物詩でもあります。
この春日神社の獅子は女の子で、角が1本、そして歯はお歯黒を塗っています。
無病息災を願ってご来館の皆様頭をかんでもらいました。
f0168873_21020238.jpg


[PR]
by ChidoMuseum | 2018-03-18 20:52 | あれこれメディア情報 | Comments(0)

修復 色々威胴丸

 3月10日修復していた甲冑が当館に完了して戻ってきました。
修復して頂いた甲冑師小澤先生に感謝申し上げます。
本年秋公開予定です。

f0168873_21271057.jpg


[PR]
by ChidoMuseum | 2018-03-08 18:23 | あれこれメディア情報 | Comments(0)

日本全国なごみ旅 東北.山形の旅 

淡交社「日本全国なごみ旅」巻頭特集「東北・山形の旅」で当館や出羽三山、本間美術館が紹介されました。
至福の茶の湯の旅体験ということで、楽しめる旅行だったと思いますが、山形から山寺、銀山、出羽三山、酒田、鶴岡の日程は結構タイト、
でも精一杯ご案内申し上げたのでお楽しみ頂けたと思います。
またのお越しをお待ち申し上げております。
f0168873_22044755.jpg
f0168873_22050397.jpg


[PR]
by ChidoMuseum | 2018-02-26 22:06 | あれこれメディア情報 | Comments(0)

トランヴェール「山形、骨董探訪」

2018年3月号トランヴェール「山形、骨董探訪」で当館が紹介されました。
当館の重要有形民俗文化財バンドリを鑑賞、吉野さん、青山さんの取材陣はバンドリに魅了されたようでした。
ハネバンドリ、そして丸く腰に当たる部分には「蜘蛛の巣編み」などがみられます。
当館の本間学芸部長がご案内している写真が掲載されました。
素朴な中に個性あふれるデザインのバンドリ、荷物を背負ったときの背中当て、クッションの役割を果たすのがバンドリ、そして背を飾ります。
柳宗悦がプロダクトデザインに備わるべき要素の一つとして、「用即美」を挙げております。f0168873_21221708.jpgf0168873_21213421.jpg
[PR]
by ChidoMuseum | 2018-02-26 21:26 | あれこれメディア情報 | Comments(0)

平成冬夜読書会第一回辻原 登先生講演ー「サムライゆかりのシルク」日本遺産認定

「サムライゆかりのシルク」推進協議会が主催する「サムライゆかりのシルク」日本遺産認定「平成冬夜読書会第一回 辻原登講演会」が2月11日午後4時からおこなわれました。
文字と音の違いや漢字の成り立ちについて、また伝達の文章と想像の世界を作り上げる文学では違いがあることそして最後に日経新聞に連載された「発熱」で松ヶ岡開墾場が舞台になったことについてお話しいただきました。下記荘内日報社記事
f0168873_23394021.jpg


[PR]
by ChidoMuseum | 2018-02-11 19:13 | あれこれメディア情報 | Comments(0)