致道ブログ

chido1950.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:あれこれメディア情報( 193 )

『和楽』

さっき、東京の友人から
久しぶりにメールをもらいました。

新聞の雑誌広告で
鶴岡の文字を見つけたからと…


そうなんです! !

今日発売の『和楽』12月号
「美と知と心を求めて日本の街をめぐる」という、
旅ページで鶴岡を取り上げていただいたんですよ☆

f0168873_23132134.jpg


なんと10ページも!!


カメラマンは鶴岡出身パリ在住、
当館で展覧会をしていただいた山本豊先生。

実は私もほんのちっちゃく登場していたりします…


鶴岡の本屋さんでは、
あんまり並んでいない本なので、
早速注文してきました。

さらに本屋の店員さんにも
鶴岡特集をお知らせしてきちゃいましたよ。


是非ご覧下さいね(^_-)
[PR]
by ChidoMuseum | 2009-11-12 23:17 | あれこれメディア情報 | Comments(0)

庄内の棟梁 高橋兼吉の近代

先日発行された
『白い国の詩』2009年春夏号では
「庄内の棟梁 高橋兼吉の近代」が特集されています。

f0168873_1564034.jpg


当館の重要文化財 旧西田川郡役所と、
県文化財 旧鶴岡警察署も
この高橋兼吉の手による代表的な建物。

名前が登場する記録の中でも、
現存する建築でも、
一番古くは国指定史跡の「松ヶ岡開墾場」の蚕室です。

その他にも、
山居倉庫・荘内神社や善寶寺五重の塔など、
庄内にはたくさん残っています。

江戸から明治への激動の時代、
役所や学校、寺社、病院や産業施設を手がけた
大工棟梁 高橋兼吉は、
庄内の近代建築を語る上では欠かせない存在。


なお、『白い国の詩』をご希望の方は、
当館にもございますので、お申し出下さい。

ただ、無料配布のため、数に限りがありますので、
くれぐれもお早めに!
[PR]
by ChidoMuseum | 2009-06-21 15:07 | あれこれメディア情報 | Comments(1)

『Bloom』6月号

『Bloom』6月号
発売になりました!

f0168873_1101766.jpg


「表紙」は
当館受付嬢の阿部さん☆

「Bloomな人」は
当館の酒井忠久館長☆

「Bloom Room」は
先日このブログでご紹介した
当館旧鶴岡警察署での一枚☆

まるで当館特集のような今月号、
この表紙を目印に、
見つけた方は
是非是非ご覧下さいね(^_-)
[PR]
by ChidoMuseum | 2009-06-07 11:00 | あれこれメディア情報 | Comments(0)

齋藤眞成先生がテレビにご出演!!

先日ブログで「齋藤眞成展」のご案内をしました。

かねてより
齋藤眞成先生が取材を受けていらしたテレビ番組、
「こころの時代-キャンパスで仏と向き合う-」
放送日が決まりました!!

まるで展覧会に合わせてくれたみたいっっ。

みなさま、是非ご覧下さい!

そしてそして、
展覧会へも足をお運びいただけたら、うれしいです(^^)


☆「こころの時代-キャンパスで仏と向き合う-」☆
NHK教育テレビ
 6月14日(日) 午前5時~6時
 6月22日(月) 午後2時~3時(再)
[PR]
by ChidoMuseum | 2009-05-28 17:33 | あれこれメディア情報 | Comments(1)

花の館

『Bloom』による、
歴史ある空間と
酒田のロータスガーデンの畠山秀樹さんの
コラボレーション企画の撮影が今日行われました。

6月号は当館の鶴岡警察署です。

f0168873_1445612.jpg


f0168873_13591596.jpg


お花はJAそでうらさんののダリアと
フローレンス庄内の阿波さんのビバーナム。

二階のベランダもお花に彩られ、
畠山さんのテーマ・和モダンのステキな空間に大変身☆

後に見える旧西田川郡役所がGOOD!

f0168873_13562857.jpg


f0168873_13563983.jpg


f0168873_13564711.jpg



二番目は二階にあがる階段部分。

f0168873_13572422.jpg



そして最後は玄関の階段に並べてみました。

f0168873_13575161.jpg



6月発売の『Bloom』に掲載されますので、
どうぞお楽しみに♪
[PR]
by ChidoMuseum | 2009-05-14 14:10 | あれこれメディア情報 | Comments(0)

写真家たちの日本紀行

BSジャパン「写真家たちの日本紀行」の取材で、
写真家・大石芳野先生がご来館されました!

大石芳野先生とのご縁はかれこれ15年以上、
当館でも展覧会をさせていただきました。

平成9年から10年間にわたって
国指定重要無形民俗文化財「黒川能」に魅せられて
取材を続けられ、
昨年、『黒川能の里 庄内に抱かれて』を出版されました。

今回は、
5月3日の春日神社例祭や、
黒川能の伝統を受け継ぐ人たちを取材されたそうです。

当館では、
「黒川能」と庄内藩酒井家との繋がりについて、
18代当主の酒井忠久館長が御隠殿でお話ししました。

f0168873_11503486.jpg


何度も何度も庄内に足を運んでいただいている
大石先生ならではの視点でどんな番組が完成するのか
今から放送が楽しみです。

なお、今回は酒田編の取材も行われているそうです。

庄内に光をあてて下さって、本当にうれしいですね。

どうぞ合わせてご覧下さい(^^)

☆「写真家たちの日本紀行-未来に残したい情景-」☆ 
  6月 6日(土)午後7時30分~8時 黒川能編 BSジャパン
  6月20日(土)午後7時30分~8時 酒田編   BSジャパン
[PR]
by ChidoMuseum | 2009-05-05 11:52 | あれこれメディア情報 | Comments(0)

訪れたい映画・ドラマのロケ地

少し前になりますが、
4月25日の日本経済新聞
「NIKKEI PLUS1」の「何でもランキング」。

「訪れたい映画・ドラマのロケ地」部門で、
富良野市に続いて
庄内地方が堂々の2位を獲得したそうな。

1位 富良野市 596票
2位 庄内地方(「おくりびと」「たそがれ清兵衛」で)336票
3位 尾道市(「時をかける少女」「さびしんぼう」で)280票
4位 京都市の祇園など 202票
5位 旭川市(「旭山動物園物語」で) 132票

これは、スゴイ!!


庄内の映画ロケの最初は、
知る人ぞ知る
1971年に公開された
湯浅憲明監督の「成熟」ではないでしょうか。

実は当館も登場してますが、
旧西田川郡役所がまだ工事中でした!!

映画で庄内弁が使われたのもこれがきっと最初。

主演の篠田三郎さん、関根(高橋)恵子さんはじめ、
出演者のみなさんもとってもお上手♪


その後、
1998年公開の「花のお江戸の釣りバカ日誌」、
2002年公開の「たそがれ清兵衛」へと続き、
現在ロケ中公開予定まで含めて
かれこれ14本にもなるのですよ(^^)

まだまだ続々と撮影予定だとか。

これからがますます楽しみです♪
[PR]
by ChidoMuseum | 2009-05-04 09:24 | あれこれメディア情報 | Comments(0)

祝!!「おくりびと」アカデミー賞受賞!!

やりましたねー♪

この庄内でロケが行われた「おくりびと」が、
米国アカデミー賞外国語映画賞
受賞!!


地元の私たちにとってもうれしい大ニュース!

世界の「山形」そして「庄内」ですよー\(^0^)/


テレビのニュースでは、
ロサンゼルスに駆けつけた
庄内映画村の面々も
しっかり映ってましたね。

しかも、すぐに現地から
歓びの声を電話で届けてくれました♪

おめでとうございます!!


酒田のロケーションボックスの方たち、
そして方言指導のSさん、
納棺師の方などなど…
テレビの中に地元の方達を見つけては
うれしくて盛り上がっちゃいました!


もう一度
「おくりびと」観ようかな♪
[PR]
by ChidoMuseum | 2009-02-24 01:09 | あれこれメディア情報 | Comments(2)

ミシュラン

先日、ある方からうれしいニュースが届きました♪

来月16日にフランスで発売される
「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」で、
2つ星★★に羽黒山
1つ星  に酒田が輝いたのです\(^^)/

なんとなんと、
山形県から、しかも庄内から2カ所もですよ!!

これは、あくまでも地点を示しているそうで、
実際のガイドには
数カ所が記載される可能性があるらしいのです。

3月の発売が楽しみですねー♪
(といいつつ私フランス語は読めないですけど^^;

さらに9月に英語版が発売されるのだとか…

きっと、
外国からも、国内からも、
どんどんお客様がいらっしゃることになるでしょう。

勝負はまだまだこれからです!

地元の人には誇りに、
他地域の人の憧れになれるよう
がんばっていきましょう!!
[PR]
by ChidoMuseum | 2009-02-19 12:02 | あれこれメディア情報 | Comments(0)

『Bloom』2月号

お雛様シーズンを控え、
マスコミ登場率が急上昇中です♪

続けて、もうひとつの掲載紙で
鶴岡が誇るオシャレな情報フリーペーパー
『Bloom』をご紹介しまーす♪

数日前発行の出来たてホヤホヤの2月号では
「母と娘の目線の先にある鶴岡雛物語」が掲載中。

新年早々、先月初めの取材ということで、
お雛様も少し早いお目覚めでした。

これまでもお世話になっているYカメラマンに
お雛様も人もステキに撮っていただき、
私たちもうれしく、とってもよい記念になりました☆

どこかで見かけたら、是非手にとってみてくださいね!
[PR]
by ChidoMuseum | 2009-02-09 23:49 | あれこれメディア情報 | Comments(0)