致道ブログ

chido1950.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:博物館のとっておき( 167 )

重要文化財旧鶴岡警察署庁舎保存修理工事竣工


重要文化財旧鶴岡警察署庁舎保存修理工事が当館創立記念日にあたる本日6月14日竣工をむかえました。
平成25年に着手してから5年、創建明治17年当時の姿の青い旧鶴岡警察署庁舎として6月15日より一般公開いたします。
大勢の皆様からご協力ご支援を賜りましたこと衷心より厚く御礼申し上げます。
今後とも引き続きご支援ご協力のほどお願い申し上げます。警察署庁舎全館を公開、2階からの眺めもお楽しみいただけます。
f0168873_10055298.jpg御来館をお待ちいたしております














f0168873_10081169.jpg














荘内日報社記事より
f0168873_22081792.jpg












f0168873_22461215.jpg



























f0168873_22471019.jpg


























祝賀会では、文化庁文化財部豊城浩行様、山形県知事吉村美栄子様(代理庄内支庁長沼澤好徳さま)、鶴岡市長皆川治様からお祝辞、文化財建造物保存技術協会主任技術者梅津秀基さまから工事概要説明、乾杯を鶴岡警察署長西塚隆一様、スピーチを山形県県議会議長志田英紀様、荘内銀行頭取上野雅史様、鶴岡信用金庫理事長佐藤祐司様、庄内たがわ農協組合長黒井徳夫様、JR九州、前山形県副知事後藤靖子様、NHK山形支局長藤田美和子様から感銘深いお話しを賜りました。心から御礼申し上げます。
荘内藩甲冑武者隊の演武ありがとうございました。公益財団法人文化財建造物保存技術協会様、株式会社山口工務店様に記念品とともに感謝状を贈呈させていただきました。その他にお祝いとして小林武様から来館者の入館記念用としていただきました御殿まり500ヶ、首都圏鶴岡会から旧鶴岡警察署用陶器傘立て2対、はじめ御祝いやお花、祝電、また大勢の皆様から賜りましたご寄付ご芳志に心から御礼申し上げます。

f0168873_14502164.jpg














首都圏鶴岡会からいただいた傘立て2台青い柱のところに於いて使わせていただいております。
f0168873_12252543.jpg

























山形新聞社説では、旧警察署庁舎について、文化庁豊城浩行文化財監査官の祝辞の一節から「文化は人によって伝えられる。歴史も人が刻む。市民による歴史的建造物保存運動が結実した最初の例ではないか。地元を大切に思い、その歴史と文化を大切にしようとした気概に感服」と評価したことにふれた。







[PR]
by ChidoMuseum | 2018-06-14 18:10 | 博物館のとっておき | Comments(0)

庄内の百科事典・山形県有形文化財・大泉叢誌絵図限定販売

山形県有形文化財・大泉叢誌絵図を限定販売いたします。
目で見る百科事典、お楽しみください。よろしくお願いします。
f0168873_22163194.jpg
f0168873_22164870.jpg


[PR]
by ChidoMuseum | 2018-05-01 18:11 | 博物館のとっておき | Comments(0)

雛祭り ひな菓子作り

 3月4日午後1時半から随時 ひな菓子つくりの体験がおこなわれました。
鶴岡雛物語の会場には10店舗の雛菓子が個性ゆたかに展示されています。
そこには、鯛や鱒の切り身、サクランボ、ミカン、ポンカン、タケノコ、だだちゃ豆など色とりどり様々なおひな様のお供えのお菓子がならんでいます。
負けじと、ミカンやリンゴなどお菓子がつくられていました。
子供から大人までめいめいにお菓子つくりを楽しみました。

f0168873_14312472.jpg












f0168873_14305625.jpg



[PR]
by ChidoMuseum | 2018-03-04 13:55 | 博物館のとっておき | Comments(0)

東京友の会を開催 江戸川区船堀で

 2月24日(土)午後1時30分から東京友の会が友好都市江戸川区の船堀で開催いたしました。
友の会にご出席いただいたことに感謝申し上げ、重要文化財旧鶴岡警察署の修復事業が友の会の皆様のご協力ご支援で順調にいき、本年度の6月には修復事業竣工を迎えたい、そして公開予定ということと、松ヶ岡のこと、明治150年記念事業のことをお話しをいたしました。
つづいて、明治150年を記念して、京都在住の西郷隆盛研究家の原田良子先生から「京都の西郷隆盛と荘内藩」と題してご講演をいただきました。薩長同盟を締結地の京都のお花畑(近衛家別邸・小松帯刀寓居)の発見、京都知恩院山上の酒井忠次の墓所をお参りしたことなど荘内と薩摩の交流、薩摩紀行や南洲翁訪問旅日記などにもふれながら歴史的に興味深いお話しをしていただきました。水島観光庁次長さまから乾杯音頭をとっていただき、盛会裡に終了しました。その後の2次会も大変盛況で原田先生からもおつきあい頂きました。
f0168873_22374548.jpg

[PR]
by ChidoMuseum | 2018-02-24 22:07 | 博物館のとっておき | Comments(0)

笑いの絵画 1月19日~2月20日 運試し ちはくじ(致道博物館のくじ))

1月19日~2月20日 運試し ちはくじ(致道博物館のくじ)笑う門には福来たる!本年の福を祈願し「笑い」をテーマにした展覧会を開催します。日本の絵画には古くから様々な笑い、ユーモア、可笑しみを感じさせる戯画や漫画などあります。楽しい笑いは生活を明るくし潤いを与え、幸せな気持ち、穏やかな気分にしてくれます。本展では、江戸、明治、大正、昭和ー各時代のさまざまな笑いのかたちを紹介いたします。1年の始まりは笑いから、会場で大いに笑っていただきたく、ご来館をお待ち申しております。
f0168873_10415323.jpg
上記は、第14代酒井忠宝(ただみち)の戯画
下記は、第13代酒井忠篤の書と第14代酒井忠宝の戯画
f0168873_10455692.jpg

[PR]
by ChidoMuseum | 2018-01-19 10:40 | 博物館のとっておき | Comments(1)

平成29年度山形県博物館連絡協議会研修会行われる。於鶴岡市 黒川能伝習館

10月12日午前10時30分より鶴岡市の黒川能伝習館で山形県博物館連絡協議会研修会行われました。博物館連絡協議会に加盟している博物館が集まり黒川能伝習館でおこなわれました。伝習館の能舞台を下げてフラットにして演台がおかれ、後ろには県文化財の能衣裳など特別展示されていました。出席者は35名、山形県博物館連絡協議会会長佐賀井仁県立博物館館長の挨拶、鶴岡市教育委員会加藤忍教育長の挨拶につづいて、「黒川能の宝・・・祭と能」と題して公益財団法人黒川能保存会上野由部業務執行理事による講演が行われました。王祇祭の構成、上座下座の競い合いや 祭食、豆腐祭、どぶろく祭り、黒川人の合力、能の起源や発展、上座250番下座250番、同じ番組なし、狂言は50番、装束は上下座合わせて500点、面は300点など、1500年には定着していたなどや暁の使者や七度半の使者のお話など黒川能の歴史や祭りのことなど大変興味深いお話しでした。その後は王祇会館、春日神社、丸岡城跡史跡公園を見学して研修会を終了しました。
f0168873_21161129.jpgf0168873_21164303.jpgf0168873_21171565.jpgf0168873_21174926.jpg
f0168873_21205634.jpg

[PR]
by ChidoMuseum | 2017-10-12 18:21 | 博物館のとっておき | Comments(0)

漸く旧鶴岡警察署外観全貌がみえてきました。

昨日から一気に足場取り外し進み、漸く重要文化財旧鶴岡警察署庁舎、外観全貌がみえてきました。
創建当初に復元ということで、検証したスカイブルーになりました。
旧警察庁舎としては日本で初めての重要文化財です。
修復時白だったので、よく「この上に白でぬるのでしょう」と聞かれます。見慣れるまで「あれ?」と感じる方もおられるかもしれません。この色なのです。
ファイ二アルも3ヶつき、新鮮に感じます。
これも皆様の暖かいご協力ご教導のたまものでございます。ありがとうございました。
まだ外構工事や壁漆喰塗りなど諸作業がのこっており、防災工事などがあり竣工は来年6月以降おこなう予定です。
f0168873_00080324.jpgf0168873_00074461.jpg
[PR]
by ChidoMuseum | 2017-10-11 17:31 | 博物館のとっておき | Comments(0)

いよいよ全容が~重要文化財旧鶴岡警察署庁舎

 架設足場の解体進んでいます。いよいよ全容が~重要文化財旧鶴岡警察署庁舎。
重要文化財旧鶴岡警察署庁舎が少しづつ顔をだしています。
創建当初の建物にという方針でいろいろ検証し、前と違ったのは、庁舎の色が白でなくスカイブルー、屋根にファイアル(妻端飾り)が3ヶ所とりつけられ立派になったこと。
 f0168873_00002556.jpgf0168873_00005390.jpg
[PR]
by ChidoMuseum | 2017-09-25 17:17 | 博物館のとっておき | Comments(0)

ドールハウス展はじまる

f0168873_21322269.jpg
9月8日から10月4日まで遊びの心 礒貝吉紀ドールハウスの世界展を開催中です。
礒貝吉紀さんはドールハウスの日本では草分けであり2004年「徹子の部屋」でも黒柳徹子さんと対談、ドールハウス界の第一人者として海外でも交流を深め活躍、2011年に故人となられるまで数々の作品を残されました。この作品は致道博物館に寄贈される予定です。
礒貝さんの作品は本物を観察、12分の1のサイズで設計図を描きその上で細部にわたって丁寧に作られています。灯りもつき、中の部屋におかれた足踏みミシンも本物みたいに動きます。ロンドンのお店シリーズ、マッキントッシュシリーズ、ハイジの家、夏目漱石の家など、ミニハウスです。
f0168873_10582543.jpg
f0168873_11073803.jpg


9月9日礒貝三枝子夫人によるギャラリートークが行われました。作品にまつわるエピソードなどお話をしていただきました。大勢の皆様からおいでいただき、ドールハウスに入っていただいた気分でお楽しみいただけたと思います。
f0168873_10584072.jpg

[PR]
by ChidoMuseum | 2017-09-10 11:27 | 博物館のとっておき | Comments(0)

土曜講座 江川満先生「美術について」

9月2日午後2時から講座室で土曜講座 陶芸家江川満先生による「美術について」がおこなわれました。
f0168873_00551427.jpg

[PR]
by ChidoMuseum | 2017-09-02 19:53 | 博物館のとっておき | Comments(0)