致道ブログ

chido1950.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:博物館のとっておき( 165 )

旧鶴岡警察署が重要文化財!!

旧鶴岡警察署が重要文化財
に指定されることが、
昨日の文化審議会で、
川端達夫文部科学相に答申されました。

f0168873_955698.jpg

f0168873_9551325.jpg


「和風と洋風の要素を巧みに融合させており、
明治前期に各地の工匠によって建設された擬洋風建築の
1つの到達点を示すものとして、価値が高い」
との評価によるもの。

f0168873_9554196.jpg

f0168873_9554873.jpg


昨夕のテレビ報道・今朝の新聞報道により、
ご存じの方も多いと思います。

当館にとって長年の念願がついにかない、
職員一同とても喜んでいます\(^^)/

酒井忠久館長から下記のコメントを発表しました。

-------------------------------------------------------------------
 この度、旧鶴岡警察署が重要文化財の指定を受けますことは、
長年の念願であっただけに、大変嬉しく存じております。
 この旧鶴岡警察署の建物は、庄内地区の建築士会の皆さま
の是非残さなければならないとの熱意によって、昭和32年移築
保存されたもので、擬洋風様式のお城を彷彿とさせる特徴ある
その姿は地域の象徴として今日にいたっております。
 重要文化財保存の責務を痛感するとともに、将来は展示も含
めて一般公開できる建造物として整備したいと考えております。
 今後とも皆様のご指導ご協力を宜しくお願い申し上げます。

平成21年10月16日
                        財団法人 致道博物館
                        館   長 酒井 忠久
-------------------------------------------------------------------


今後ともどうぞよろしくお願いしますm(_ _)m

[PR]
by ChidoMuseum | 2009-10-17 10:12 | 博物館のとっておき | Comments(0)

豪華版

ニューヨークのメトロポリタン美術館で開催中の、
「ART OF THE SAMURAI(侍の芸術)」展
カタログが届きました。

展覧会の規模もかなりの大きさながら、
この図録も
ハードカバーで344ページ、
ズシッと重みを感じる超豪華版!

これは絶対永久保存です☆

f0168873_12393994.jpg

[PR]
by ChidoMuseum | 2009-10-10 12:41 | 博物館のとっておき | Comments(0)

華麗な一族

台風一過が去り、
秋晴れの三連休となりましたが、
いかがお過ごしですか?

当館では
松ヶ岡のダリアが、
花言葉の通り、
”華麗”で”優美”な
色とりどりの花を咲かせています☆

形も色も名前も個性派揃い。

100種以の中から
ほんの一部をご紹介しましょう!

松ヶ岡オリジナルで、
気品漂う
「松ヶ岡プリンス」と「松ヶ岡プリンセス」♪
f0168873_1214138.jpg

f0168873_12142124.jpg


純白な「白雪乙女」♪
f0168873_12145570.jpg


幸せいっぱいの
楽しい音色が聞こえてきそうな
「ウェディングマーチ」♪
f0168873_1215633.jpg


気高い雰囲気漂う「風雅」♪
f0168873_12152182.jpg


みなさまのお気に入りの一輪を見つけに、
是非お出かけ下さいね(^^)

お待ちしております。
[PR]
by ChidoMuseum | 2009-10-10 12:16 | 博物館のとっておき | Comments(0)

酒井忠次こけし?!

先日のペーパークラフト兜が
よくお似合いのこけしチャン☆

酒井忠次こけしの誕生!?


f0168873_1122368.jpg

[PR]
by ChidoMuseum | 2009-10-09 11:23 | 博物館のとっておき | Comments(0)

台風とダリア

台風接近中の庄内、
暴風・波浪警報、
大雨・雷・洪水・高潮注意報が出ています。

雨は降り続いているものの、
まだ風は静か…

今日は朝から学校は休校も多く、
電車も飛行機も影響がでているようです。

この天気の中、
日曜日に行われる市長・市議選に向けた
選挙活動は終盤戦を迎え、
町の中は賑やかです。

当館では夕方から
ダリア展の飾り付けが始まりますが、
松ヶ岡開墾記念館前のダリアを担当しているMさんは、
この雨の中、100種類以上の花を切ってくれています。

毎年ご好評をいただいている
色とりどりの秋の花・ダリアに
今年も会いにいらしてくださいね。

みなさまのお越しをお待ちしています。


☆★第6回 ダリア名花展☆★
会   期=10月9日(金)~10月13日(火)
会   場=致道博物館 展覧会場 1階
開館時間=午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
入 館 料=一般700円 学生380円 小中学生280円
        (常設展示・庭園もご覧いただけます)
[PR]
by ChidoMuseum | 2009-10-08 14:21 | 博物館のとっておき | Comments(0)

酒井忠次のペーパークラフト兜が誕生!

徳川四天王のひとり
庄内藩酒井家初代酒井忠次所用の
金箔鹿角脇立朱漆塗十二間筋兜が
ペーパークラフトで誕生しました!

f0168873_18215020.jpg


f0168873_18215856.jpg


写真はミニチュア版。

すでに直江兼続や最上義光の
ペーパークラフト兜が話題となっている、
米沢市の(株)キムラと(株)不忘印刷所の
企画制作によるものです。

近々、型紙が
当館HPなどからダウンロードできる予定ですので、
どうぞ、お楽しみに♪

かなり精巧に作られているので、
不器用な私は型紙を見ただけで、
難しそうと思ってしまいますが、
是非チャレンジしてみてくださいね!
[PR]
by ChidoMuseum | 2009-10-07 18:25 | 博物館のとっておき | Comments(0)

ただいまニューヨークに出張中!

残念ながら、私ではありません…

出張中なのは、
当館所蔵の
国宝「太刀 銘 真光 附糸巻太刀拵」、
国宝「太刀 銘 信房作 附糸巻太刀拵」、
「革陣羽織」
「軍配形団扇」
「縦刻研出鮫打刀拵」の5点。

10月20日から1月10日まで
ニューヨークのメトロポリタン美術館で開催される
「侍の芸術」展に出展されるのです。

この展覧会は、
文化庁が諸外国との相互理解推進のために、
毎年海外で開いている日本古美術展のひとつで、
文化庁と東京国立博物館・メトロポリタン美術館の主催。

これまでも国宝など当館の所蔵品が
国内の美術館博物館に貸出することはありましたが、
海外、しかも長期間に渡る出展は初めてです☆

美術品にとって
急に環境が変わることはよくないので、
時間をかけてゆっくりと
ニューヨークの環境になじませてから、
展示することになります。


県内には国宝5点ありますが、
そのうち2点が当館所蔵の太刀なのです。

「国宝太刀 銘 真光」は、
1852(天正10)年4月、
長篠の戦いで織田・徳川軍が武田勝頼を破った
織田信長がその帰途に浜松の吉田城に寄り、
その戦いで功のあった庄内藩初代酒井忠次が
接待にあたった際に拝領しました。

また「国宝 太刀 銘 信房作」は、
庄内藩初代酒井忠次が、
1584(天正12)年に小牧長久手の戦いの功により、
徳川家康から拝領したものです。

この「侍の芸術」展には、
日本全国から208点も出展されるそうです。

国内でもこの規模の展覧会はなかなかありません。

かなり見応えありそう♪


私もニューヨークに付いて行きたーい!!

職員では、
今年の研修旅行は、
きのうオープンした庄内映画村オープンセットか、
ニューヨークのメトロポリタン美術館か、
なーんて話をしているんですよ(笑)

きっと、いや確実に近場になるでしょうけど…(^^;


当館の国宝をご覧になりたい方は、
どうぞニューヨークへお出かけ下さいね!!
[PR]
by ChidoMuseum | 2009-09-13 10:05 | 博物館のとっておき | Comments(0)

夜の博物館探検!

8日の夜に行った「夜の博物館探検隊」

夕暮れ時から夜にかけて、
昼の博物館とは違う顔を探してみよう!と
いざ出発!


旧西田川郡役所では、
考古資料を見学しながら、
学芸員がミステリーを語り、
二階の釣り階段を上がった先には…

f0168873_13521879.jpg


こんなに見晴らしのいい場所が待っていました。


御隠殿で酒井家歴代のヨロイ・カブトを見たあとには、
みんなで戦国武将に大変身!

f0168873_13523517.jpg


カブトの重みを実感することができたようです。


まっ暗な田麦俣の民家では、
昔のくらしをちょっぴり体験。

どんな灯りで生活していたのか、
火打ち石で火をおこし、
手燭やあんどん、がんとうの灯りで
しばし過ごしてみました。

f0168873_13524895.jpg



子供たちからは、続々と質問が飛び交い、
お父さんお母さんも興味津々。

また来年も来たい!と話してくれた
子供たちの言葉がとってもうれしい一日でした(^^)

今回を逃しちゃった方は、
是非、次回のご参加お待ちしていますm(_ _)m
[PR]
by ChidoMuseum | 2009-08-10 13:59 | 博物館のとっておき | Comments(0)

甲冑修復引渡式

昨年から修復を依頼していた
庄内藩酒井家二代家次所用
「朱塗色々威二枚胴具足」が完成し、
引渡式が行われました。

早速、甲冑師の小川伸夫先生に
完成した甲冑を着付けていただきました。

f0168873_9341812.jpg


特に威の糸が傷んでいたため、
どんな染色をなされているか分析し、
糸の復元から行ったそうです。

朱塗りに
卯の花・紅・萌黄・こげ茶の糸の色使いが
風格と華やかさを感じます。

小川先生と、
ご支援ご協力いただいた三名(田中雅明氏・稲垣 直氏・横田俊雄氏)に
酒井忠久館長より
感謝状と記念品を贈呈しました。

f0168873_9354338.jpg


この甲冑を付けた
家次公はどんな方だったのでしょうか。

そんなことを考えながら、
歴代の甲冑を眺めていると、
歴史を身近に感じます。

これで、
初代忠次・二代家次・三代忠勝の三代所用の
甲冑が揃い、
御隠殿のお座敷に威風堂々と並んでいます。

f0168873_9344379.jpg

[PR]
by ChidoMuseum | 2009-07-22 09:36 | 博物館のとっておき | Comments(0)

メダカの学校

いつも職員で話題にでるのは、
「動物を飼いたいねぇ」という話。


かつて、数羽のチャボが
館内をウロウロしていたことがありました。

結局、お客様から恐いと言われたり、
ご近所から鳴き声がうるさいと苦情がでたので、
泣く泣くお別れしたそうです。


その後、迷い猫のタマが
いつしか受付の定位置に座るようになり、
看板娘(息子?)の招き猫になりました。

愛嬌たっぷりな人気者。

私がタマからもらったプレゼントは、なんと小ガモちゃん。

朝の掃除で、机の下に発見したときにはもうびっくり(**)

でも、褒めてほしかったんだろうなぁ…

小ガモちゃんはあまりにもかわいそうなので、
ちゃんと埋葬してあげました。

たまに夕方になると
行方不明になって展示場に迷い込み、
警報機を鳴らしては、
ママ代わりの職員に怒られていました。

タマの大往生の晩年は、
猫なのにカラスからいじめられたりして…

あまりにもエピソードが多くて、
今でも話題にのぼります。


そして、先日、K常務が
お隣の東北公益文科研究所からもってきてくださったのが、
水槽に入ったちっちゃなちっちゃなメダカ。

f0168873_9554721.jpg


10匹くらいでしょうか。

スイスイ泳ぐ姿がなんとも可愛らしくて、涼しげー♪

毎日餌をあげながら、
日々の成長を楽しみにしているところです。
[PR]
by ChidoMuseum | 2009-07-17 09:58 | 博物館のとっておき | Comments(0)