人気ブログランキング |

致道ブログ

chido1950.exblog.jp
ブログトップ

<   2019年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

シルクノチカラ~日本遺産がつなぐ、伝統と革新のTsuruokaのミライ

11月23日、シルクノチカラ~日本遺産がつなぐ、伝統と革新のTsuruokaのミライ 2019  が開催されました。鶴岡は、日本遺産「サムライゆかりのシルク」及びシルクタウンプロジェクトの取組がおこなわれています。○課題研究発表●鶴岡工業高校 創立100周年を来年に控え鶴工の原点シルクに着目、シルクについて学び、鶴岡のシルクの歴史、産業史を小中学生に対して情報発信をおこない、動画投稿サイトなどを利用して情報発信をしています。 テーマ「ポケットチーフ制作を通した情報発信」ポケットチーフを身につけ卒業式など●鶴岡中央高校食物系は10年前からシルクを使った調理実習を行っています。テーマ「シルクと鶴岡の食材を使った新メニューの考案と宣伝」シルク入りのだだ茶豆お菓子 ●鶴岡工業高等専門学校 テーマ「IoTでシルク・エコシステムを構築」先端研スパイバーとも連携、シルク産業において桑栽培、収穫、保存、養蚕業、繭検定、製糸業、撚糸業、生地、製品化、小売りそして観光化をIoTで繋ぐシステムの構築を目指しています。○トークショー●中山ダイスケ氏(東北芸工大学長)&関山和秀氏(Spiber株式会社代表執行役)シルクをテーマに ○シルクガールズコレクション●鶴岡中央高校シルクガールズコレクション2019~Aiming to Top 飛躍~ 鶴岡中央高校総合学科家政科学系列被服系の生徒が中心に構成され、シルクガールズプロジェクトは、今年で10年目を迎えました。自らドレスを制作しモデルとなって学習成果の発表を行っています。鶴岡産シルクを素材としてウエディングドレスはコレクションの最大の目玉となっています。 
f0168873_23580941.jpg

















f0168873_23585471.jpg









f0168873_23594062.jpg


by ChidoMuseum | 2019-11-23 19:49 | 庄内のイベント情報 | Comments(0)

説明板を更新 英語併記

説明板の更新なりました。
再見直しなどあり時間がかかりました。
下記の通り(写真はその一部)英語併記で更新しました。
f0168873_21244860.jpg

















f0168873_21243643.jpg
















f0168873_21242134.jpg












f0168873_21241517.jpg


by ChidoMuseum | 2019-11-22 21:27 | Comments(0)

第回東洋蘭展開催中

f0168873_16073473.jpg



f0168873_16111859.jpg









鶴岡東洋蘭同好会の寒蘭展を11月24日まで開催中です。今回松山の里仁館芳蘭会からの出品と併せて55鉢を旧鶴岡警察署ホールで展示してます。
寒蘭の優雅な香り、優美な花、葉を御清鑑ください。



















寒蘭「豊雪」



by ChidoMuseum | 2019-11-18 14:55 | 展覧会 | Comments(0)

現代刀職展開催中

 2019年現代刀職展ー今に伝わるいにしえの技ー展が11月7日から28日まで開催中です。日本美術刀剣保存協会主催の現代刀の制作に関わる全国のコンクールで受賞した日本刀や刀装具を東日本の受賞者を中心に展示しております。致道博物館では創立間もない頃から日本美術刀剣保存協会からご協力いただき、刀剣文化を紹介するため約40回の日本名刀展シリーズを開催してまいりました。平成21年からは新作名刀展の巡回展示を行い、10年にわたって現代刀職界の伝統と最新の技術を紹介することが出来ました。巡回展は、今回で最後となりますが、今般の刀剣ブームは広範多岐にわたり深まりをみせております。本展では、刀剣、研磨、刀装具など受賞作および無鑑査の優品46点をご紹介しております。(近江守助直、古青江助綱、千手院、来国次、古備前行秀、伝大和志津、藤原忠広、固山宗兵衛宗次など研磨の古刀展示)。主催は(公財)日本美術刀剣保存協会、(公財)致道博物館、共催は山形県・(公財)山形県生涯学習文化財団、鶴岡市教育委員会、後援は日本美術刀剣保存協会庄内支部。
また会期中の毎週日曜日には上林刀匠の実演(天下三名槍蜻蛉切の写し刀身彫り実演)をいたしております。オープニングの11月7日には刀剣博物館・黒滝哲哉氏と刀匠上林恒平氏の対談、初心者講座庄内支部矢口氏による初心者講座を開催いたしました。当館最期になります巡回展をご静鑑くださいますようご案内申し上げます。
f0168873_01065760.jpg





















by ChidoMuseum | 2019-11-14 15:20 | 展覧会 | Comments(0)

清人碑前祭 於温海温泉

f0168873_22090949.jpg
























令和1年11月9日毎年清人碑前祭が日本刀剣美術保存協会庄内支部(支部長酒井忠順)の主催で催行しております。藤原清人は温海の刀工、江戸に出て四谷政宗と称された名匠源清麿の門に入り、腕をみがきます。師匠は夭折、残された遺族、刀債。清人は一人留まり遺族の面倒をみて、作刀して師の刀債を返済しました。このことは江戸の美談として伝えられました。その清人を顕彰しようと、清人の刀の茎(なかご)の銘にあった言葉「名人(師)に似たる所2つあり、酒呑みと銭なしと 清人」を拡大刻んだ石碑としました。地元商工会、観光協会、市、米沢支部等のご参列もいただき、清人を偲んでの刀を鑑賞、神事を行いました。


by ChidoMuseum | 2019-11-09 19:44 | Comments(0)