人気ブログランキング |

致道ブログ

chido1950.exblog.jp
ブログトップ

<   2019年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

新収蔵品展 開催中

新収蔵品展 開催中
会期:2019/12/14~2020/2/11


 致道博物館では昭和25年開館以来、庄内地方の歴史・考古・民族・美術・工芸品など、多岐にわたる数多くの資料や作品を収蔵して参りました。当館の活動にご理解下さった方々からのご寄贈によるものも多くあります。いずれも当地の歴史や文化を知る手がかりとなる資料であり、常設展示の核となっているほか、テーマを設けた企画展の開催など、折に触れて紹介しています。
本展では、5年前から今年にかけてご寄贈いただいた美術資料の中から、庄内地方ゆかりで近代から現代にかけて活躍した画家・書家の作品を中心に出品致します。
日本画の太田義一。根上富治、荒井篁一郎、真嶋北光、洋画の石井弥一郎、書家の黒崎研堂、吉田苞竹、松平穆堂などの作品を通じて、その時代を表現する特徴を感じていただければ幸いです。
12月24日附「荘内日報」致道博物館 新収蔵品展 展示作品紹介シリーズ1、荒井篁一郎「婦人図」 当館本間豊学芸部長
新収蔵品展 開催中_f0168873_0102230.jpg
                     










                                             











12月28日附「荘内日報」致道博物館 新収蔵品展 展示作品紹介シリーズ2、黒崎研堂 七言絶句「除夜」 当館菅原義勝主任学芸員
新収蔵品展 開催中_f0168873_0133631.jpg





























1月22日附 「荘内日報」致道博物館 新収蔵品展
展示作品紹介シリーズ3、石井弥一郎「湯野浜風景」  当館佐藤淳子主任学芸員
新収蔵品展 開催中_f0168873_22171031.jpg




























1月24日附荘内日報掲載 致道博物館新収蔵品展
展示作品紹介シリーズ4、小貫博堂「牡丹」  当館佐藤淳子主任学芸員
新収蔵品展 開催中_f0168873_20321347.jpg
























1月31日附荘内日報掲載展示作品シリーズ犬塚甘古 当館菅原義勝主任学芸員
新収蔵品展 開催中_f0168873_21351.jpg





























2月2日附荘内日報連載展示作品シリーズ松平穆堂 当館本間豊学芸部長

新収蔵品展 開催中_f0168873_1902124.jpg
by ChidoMuseum | 2019-12-20 18:59 | 展覧会 | Comments(0)

庄内藩掲載

 庄内藩は地味?であまりとりあげられないのですが、珍しく週刊朝日とそのムック版「歴史道」にとりあげられました。雄藩ベスト10で5位、めずらしいことです。
庄内藩掲載_f0168873_0455558.jpg

















庄内藩掲載_f0168873_0463379.jpg
by ChidoMuseum | 2019-12-15 18:34 | Comments(0)

第40回鶴岡書道会会員展開催


12月1日より12月12日まで第40回鶴岡書道会会員展を開催しています。
鶴岡書道会の創立は古く、前身は昭和2年黒崎研堂門下の逸材である松平穆堂が中心となり、大瀧徳蔵、佐藤孝太、伴兼一の4人で結成した書道同好会です。週1回くらい練習会を行っています。それが次第に人数が増えて昭和8年鶴岡書道会が創立されました。また昭和42年には鶴城書会(前身は嚶鳴書会)が鶴岡書道会に加わり一緒になっています。
鶴岡書道会は一貫して人道に通じる書道の考えのもと、芸術としての書の研鑽とひとつのことに精神を集中する心を養い、人として清純で真っ直ぐな強い心を育てる機会になるようにと願いながら活動を続けてきました。特に当会は子供たちのための書道教育として、流派の垣根を越えて活動をおこなっていることに特徴があります。現在、設立以来開催している夏期書道練習会、11月の荘内書道展、2月の新春書き初め展、そしてこの会員展を開催しています。
会員展につきましては江戸川区書道連盟の鈴木春朝顧問、大貫水聲顧問、島崎百華顧問、根田雅風理事長、成瀬薫江副理事長の作品を賛助出品として展示しております。
佐藤政一、渡部康、葛岡幸子、地主一、山本良伸、後藤登美、阿部律子、梅津潔志、佐藤泉、
佐藤克巳、中村久美子、粕谷洋子、佐藤美喜、廣井康禮、遠藤浩幸、我孫子紀雄、遠見昌圀、
後藤まゆみ、佐藤晃伸(敬略)。

第40回鶴岡書道会会員展開催_f0168873_23554634.jpg











佐藤克巳書 
「ゆく河の流れは絶えずして しかももとの水にあらず 淀みに浮かぶうたかたは かつ消えかつ結びて 久しくとどまりたるためしなし 世の中にある人と栖(すみか)とまたかくのごとし」鴨長明

by ChidoMuseum | 2019-12-01 09:27 | Comments(0)