致道ブログ

chido1950.exblog.jp
ブログトップ

映画『山桜』

昨年庄内でロケが行われた
藤沢周平原作の映画『山桜』。

本日、篠原哲雄監督と主演女優の田中麗奈さんが、
イオンシネマでの満員御礼舞台挨拶のために来庄され、
松ヶ岡で関係者とのティーパーティーが行われました。

『時雨みち』に収録されている
たった20ページの短編『山桜』ですが、
100分の映画として原作に忠実に、
とても美しく素晴らしい作品が完成しました。

藤沢周平先生のご長女 遠藤展子さんは
「まるで父の小説のページをめくるように映画をみていました。」
とパンフレットに書かれています。

篠原監督と田中さんも
「庄内の人たちに末永く愛される映画になってほしい」
とおっしゃっていました。

月山や庄内の風景も盛りだくさん!

山桜が運ぶ恋の物語の、
ひたむきで純粋な強い思いには感動します。

さらに一青窈さんが歌う「栞」もとってもイイ曲です。

山形県内はすでに先行上映されていますが、
当館でも県内のみ使える
前売チケット(1000円)を取り扱っております。

ご希望の方は当館受付まで。

なお全国ロードショーは5月31日です。

是非ご覧下さい!!


http://yamazakura-movie.com/
[PR]
# by ChidoMuseum | 2008-05-11 22:28 | Comments(0)

ご縁があって

NHKアナウンサーの黒崎めぐみさんが
ご両親と共に来館されました。

実は黒崎さん、
近代庄内の書道の父と称される
書家 黒崎研堂先生の曾孫にあたられる方なのです。

初めての鶴岡、
きっとご先祖を思いながら、
ゆったりとした時間を過ごされたのではないでしょうか。



【黒崎研堂】
名は馨、通称・与八郎。
旧庄内藩家老・酒井了明の三男。
嘉永5(1852)年鶴岡で生まれ。
戊辰の役に僅か16歳で出陣し、
役後に同藩士黒崎家の養嗣子となった。
少年時代は藩校致道館で経学史学を学び、
戊辰の役後は菅実秀に師事した。
他の藩士と共に、松ケ岡の開墾事業に従事し、
その幹部になり、随分苦難に耐えてなお勉学に励んだ。
その後、酒井家学問所の担任となり、
子弟の育成に尽力した。
[PR]
# by ChidoMuseum | 2008-05-11 22:18 | Comments(0)

花盛り

重要文化財「旧西田川郡役所」の手前にある藤の花が見頃を迎えました。

例年より少し早いみたいです。

f0168873_1094063.jpg



f0168873_1095392.jpg



国指定名勝「酒井氏庭園」のつつじもまさにこれから。

致道博物館は今が花盛りです。

f0168873_10162977.jpg



f0168873_10164771.jpg

[PR]
# by ChidoMuseum | 2008-05-10 10:12 | 花だより | Comments(2)

はじめまして

今日から致道博物館ブログのスタートです。

日々のこと、展覧会、イベント情報などなど
致道博物館と庄内の魅力を綴っていきたいと思います。

よろしくお願いしますm(_ _)m
[PR]
# by ChidoMuseum | 2008-05-10 09:25 | Comments(0)