致道ブログ

chido1950.exblog.jp
ブログトップ

3月1日から23日まで「西郷どんと菅はん」の展示がはじまりました。

3月1日から3月23日まで南洲翁・臥牛翁遺徳顕彰展示が、国史跡松ヶ岡開墾場(山形県鶴岡市羽黒町)2番蚕室2階で入館無料10時から16時まで始まりました。日本遺産認定「さむらいゆかりのシルク」を記念し、鶴岡「サムライゆかりのシルク」推進協議会が主催して行っています。大画面のシアターもあり、150年前にスリップ、わかりやすい展示となっています。昨日は約200名の方々においでいただきました。
f0168873_15291332.jpg

















f0168873_15285255.jpg

















また3/33/18まで、山形県中山町の柏倉九左衛門家でひな祭りが開催されます。
同時開催で敷地内の北蔵にて、中山町役場主催の「西郷隆盛の道」企画展が開催されます。
西郷隆盛・従道兄弟と中山町との縁と、庄内における西郷隆盛との縁を合わせて繋ぎ、内陸部の方々にも知っていただく機会として中山町主催で企画立案されました。中山町との縁と、庄内との縁についてそれぞれパネル展示されます。
f0168873_15303283.jpg




[PR]
# by ChidoMuseum | 2018-03-04 15:00 | 展覧会 | Comments(0)

雛祭り ひな菓子作り

 3月4日午後1時半から随時 ひな菓子つくりの体験がおこなわれました。
鶴岡雛物語の会場には10店舗の雛菓子が個性ゆたかに展示されています。
そこには、鯛や鱒の切り身、サクランボ、ミカン、ポンカン、タケノコ、だだちゃ豆など色とりどり様々なおひな様のお供えのお菓子がならんでいます。
負けじと、ミカンやリンゴなどお菓子がつくられていました。
子供から大人までめいめいにお菓子つくりを楽しみました。

f0168873_14312472.jpg












f0168873_14305625.jpg



[PR]
# by ChidoMuseum | 2018-03-04 13:55 | 博物館のとっておき | Comments(0)

ひな祭りがはじまります。旧荘内藩主酒井家美術資料展も

3月1日から4月3日まで鶴岡雛物語が名勝指定の酒井氏庭園、お庭が望める御隠殿ではじまります。
致道博物館では毎年趣向をこらし展示をしています。
f0168873_22522671.jpg
























特別企画伝説の名工2代原舟月の大きな雛人形、現在の雛人形の原形とされる「古今雛」の洋式を完成させた江戸時代伝説の名工2代原舟月の傑作を展示します。
高さ50cmを越える古今雛、東北では初公開です。五人囃子、随身の完璧な揃いはまさに圧巻みものです。
特別企画桃の節句浮世絵名作撰、歌川国貞(3代豊国)や渓齋英泉らによる「おひな様」「桃の節句」を主題とした大判浮世絵を展示します。錦絵とも呼ばれる浮世絵の鮮やかな色彩とひな祭りの源のひとつの江戸時代当時のおひなさまをお楽しみください。
人形学会の川内、林両先生からおこしいただき、展示、ボランティア解説員にわかりやすく解説をしていただjきました。
f0168873_12250565.jpg
また大名家伝来、庄内藩主酒井家のお雛さまと雛道具、特に有職故実に基づく雛人形、田安徳川家や熊本細川家からお輿入れした姫君持参の雛道具、ゆかりの名家のおひな様を展示します。特に山形県有形文化財に新指定された庄内藩酒井家酢漿草紋入りと熊本藩細川家九曜紋入りの雛道具は、大名家専門の家具屋さんの職人が作ったもので、すみからすみまで職人気質で本物同様につくられております。
◎スペシャルトーク:申し込み不要、当日直接会場へ
3月10日(土)午後2時~ 約1時間  講師 林 直輝氏(日本人形玩具学会理事)
3月11日(日)午前10時~ 約1時間  講師 林 直輝氏(日本人形玩具学会理事)
f0168873_22532200.jpg
























恒例の鶴岡市内の10軒お菓子やさんが腕によりかけてつくった伝統お雛菓子、これだけのお雛菓子を展示しているのも珍しい、さすがと好評をいただいております。
また展示会場では、旧荘内藩主酒井家美術資料展を開催いたしております。
酒井家代々藩主の書画や鶴ヶ岡城襖絵、金梨子地桐葵紋散懸盤など展示いたしております。
是非春のひととき致道博物館でお楽しみいただきながらゆっくりお過ごしください。
◎へんしん!かわいいおひなさま 対象:小学生(低学年)
 3月25日~4月3日 午前10時~午後4時 体験費用無料、申し込み不要、カメラ持参
◎おひな菓子づくり体験
 3月4日 午後1時~午後3時 所要時間20分 体験費用:1ヶ200円 申し込み不要、当日直接会場へ
f0168873_22550454.jpg


[PR]
# by ChidoMuseum | 2018-02-28 18:04 | 展覧会 | Comments(0)

日本全国なごみ旅 東北.山形の旅 

淡交社「日本全国なごみ旅」巻頭特集「東北・山形の旅」で当館や出羽三山、本間美術館が紹介されました。
至福の茶の湯の旅体験ということで、楽しめる旅行だったと思いますが、山形から山寺、銀山、出羽三山、酒田、鶴岡の日程は結構タイト、
でも精一杯ご案内申し上げたのでお楽しみ頂けたと思います。
またのお越しをお待ち申し上げております。
f0168873_22044755.jpg
f0168873_22050397.jpg


[PR]
# by ChidoMuseum | 2018-02-26 22:06 | あれこれメディア情報 | Comments(0)

トランヴェール「山形、骨董探訪」

2018年3月号トランヴェール「山形、骨董探訪」で当館が紹介されました。
当館の重要有形民俗文化財バンドリを鑑賞、吉野さん、青山さんの取材陣はバンドリに魅了されたようでした。
ハネバンドリ、そして丸く腰に当たる部分には「蜘蛛の巣編み」などがみられます。
当館の本間学芸部長がご案内している写真が掲載されました。
素朴な中に個性あふれるデザインのバンドリ、荷物を背負ったときの背中当て、クッションの役割を果たすのがバンドリ、そして背を飾ります。
柳宗悦がプロダクトデザインに備わるべき要素の一つとして、「用即美」を挙げております。f0168873_21221708.jpgf0168873_21213421.jpg
[PR]
# by ChidoMuseum | 2018-02-26 21:26 | あれこれメディア情報 | Comments(0)